横浜中華街のランダムウォーカー

みなさんに、役立つ情報を共有できたらと思います。

【スポンサーリンク】

ノアコイン上場か?で話題になったFCoinの特徴・配当・今後など

【スポンサーリンク】

ノアコイン上場か?で話題になったのはノアクルー周辺だけかな?(笑)まあ理由は何であれ注目されている取引所ではあるので、その特徴・配当などをまとめていきます。

 www.yoshiki-diary.com

 

 

◇FCoinとは

2018年に開設された中華系の取引所です。確認できる範囲では、バイナンスを超えて世界第1位の取引高の取引所となっています(2018年8月現在)。

また、米、中の有名投資会社7社から多額の出資を受けていることから、将来が有望視された取引所であると言えます。

 

◇特徴

・Huobiの元CTOが設立

・独自トークンFTを発行している

・取引手数料が0.1%

ただ、取引手数料として支払った50%は、独自トークンFTで還元されます。また、アフィリエイトリンクで招待コードを持っているユーザーは手数料の100%がFTで還元されます。

・95%の資産をコールドウォレットで保管しているので安全性が高い

 

◇配当

・利益の80%を配当としてFT保有者に分配されます

(※持っているFTの80%が配当として分配されるわけではないので注意)

最大の魅力の一つが、この配当が毎日発生することではないでしょうか。ただ、この配当の額は日々の取引量によって変化するので注意が必要です。今後は1FTあたり3円くらいで落ち着くのでは?と言われています。

・配当でもらえる通貨

【BTC・USDT・ETH・XRP・ICX・OMG・ZIL・BTM・AE・BNB・GTC・ZIP】

日本でおなじみのビットコイン、リップル、イーサリアムなどがもらえるのは魅力出来ですね。

また、この受け取った配当を複利で増やせるので、価格の上がり下がりをいったん無視して配当を受け取り続けてもいいのかなと思います。

 

◇FCoinの今後

Fcoin(FT)運営が保有している35憶枚を今後3年間ロックアップすると発表したこともあり、価格の安定性が期待できる。

・一方配当に関しては上場当初から現在まで減少傾向にある。ちなみに、初の配当が行われた当時は日利8%もありました。この高配当がずっと続くとは考えづらいというのが大方の見解です。

バイナンスの公式ブログでもこれは単なる詐欺だと批判されています。

Binance Q4 Recap – Binanceexchange – Medium

 

◇個人的には

・高配当が期待できないとなり、一旦価格が暴落したところまで待って、そこで購入したほうが無難なのかなと思います。僕はしばらく買わないと思います。

【スポンサーリンク】