横浜中華街のランダムウォーカー

みなさんに、役立つ情報を共有できたらと思います。

【スポンサーリンク】

美種多数!中型スネークヘッド4種飼い方まとめ

【スポンサーリンク】

90cm規格水槽で終生飼育できる種類をまとめました。まずは各種の特徴を記載し、最後に各種共通の特徴について記載していきます。

※90㎝水槽でも飼育可能というだけで、決して十分な大きさではありません。可能な限り大きな水槽を用意してあげたほうが無難です。

 

 

バイオレットスネークヘッド

f:id:apy1526:20180823212809j:plain

出典www.leaf-int.ne.jp

 

購入は?価格は?

近くのショップを何件か周れば手に入るかと思います。値段に関しては、4980円から10000円くらいです。ただ、リアル店舗の場合はあまり小さいサイズは売っていないことが多いので(小さくても20㎝~)、そうすると値段は8000円~くらいになります。

 

最大全長は?

以前は80㎝くらいと言われていましたが、現在は50㎝程度に修正されている場合が多いです。120㎝水槽か、90㎝水槽か議論が分かれるところですが、90cm水槽でも飼えないことはないです。

 

この種の特徴

・体の黄色い部分もかなり印象的なので、別名ゴールデンスネークヘッドとも呼ばれます。また、以前は入荷が少なく、その美しさから【幻の魚】と呼ばれていましたが、現在は比較的安価で購入でき、しかもかなり美しく発色するので、人気の種類です。

 

・床材によってかなり体色が変化するので、好みの体色にするために床材も慎重に選んだほうがいいかもしれません。上の画像を参考にしていただければと思います。ちなみに、大磯を使うと青みが強くなります。

 

・成長スピードに関してですが、遅くもなく早くもなくという感じです。20cmの個体を買った場合、最初の半年から1年は60㎝水槽で、30㎝を超えたあたりから90㎝水槽に移動させるといいかと思います。

 

・青系スネークヘッドは他種と比べて飼育が難しいとされていますが、本種もやはり難しいです。いきなり餌食いが悪くなったり、突然死んでしまったり背中が曲がってしまったりというトラブルが起きやすい種であるといえます。中級者向けの種です。

 

フラワートーマン(オセレイトスネークヘッド)

f:id:apy1526:20180823213123j:plain

出典blog-imgs-72.fc2.com

 

購入は?価格は?

近くのショップを何件か周れば手に入るかと思います。値段に関しては、800円から5000円くらいです。小さい個体であれば1000円を切ることがほとんどです。

 

最大全長は?

最大40㎝から45㎝程度です。単独飼育であれば、90cm水槽で終生飼育が可能です。ただ、かなり遊泳力が高いので、2匹以上買う場合は120㎝以上の水槽が必要となります。

 

この種の特徴

・スネークヘッドの中ではかなり特徴的な形質をもった種類です。よくも悪くも見た目だけでいうとスネークヘッドらしくない種だといえます。遊泳力がかなり高いです。

 

・個体によってかなり色味に差が出てきます。産地によって違うといううわさもありますが、単なる個体差であるという説が有力です。状態よく育てていれば綺麗なターコイズブルーか、エメラルドグリーンに発色してくれます。ただ、幼魚のうちはみんな同じ色で、この先どちらの色になるのかのは判別はつきません。20㎝を超えたあたりから発色に個体差が出てくるので、もしこだわりが強いのであれば、それ以上の大きさの個体を購入することをお勧めします。

 

・成長スピードに関してですが、遅くもなく早くもなくという感じです。10cmの個体を買った場合、最初の1年から1年半は60㎝水槽で、25㎝を超えたあたりから90㎝水槽に移動させるといいかと思います。遊泳力が高いので、より余裕をもった大きさの水槽を用意してあげたほうが良いです。

 

・青系スネークヘッドは他種と比べて飼育が難しいとされていますが、バイオレットスネークヘッドと同じように本種もやはり難しいです。しかも幼魚を購入される場合が多いかと思いますので、他のスネークヘッドと同じような対応をすると簡単に落ちてしまいます。慎重に水合わせをし、餌を頻繁に与えつつ水替えをこまめにして早めに大きくしたほうがいいです。

 

アーモンドスネークヘッド

f:id:apy1526:20180823213329j:plain

出典blog-imgs-43.fc2.com

 

購入は?価格は?

力を入れている店舗は年中見かけますし、そうでない店舗はほとんど販売されていないです。値段に関しては、800円から1000円くらいです。小さい個体であれば1000円を切ることがほとんどです。

 

最大全長は?

最大40㎝から45㎝程度です。単独飼育であれば、90cm水槽で終生飼育が可能です。ただ、かなり遊泳力が高いので、2匹以上買う場合は120㎝以上の水槽が必要となります。

 

この種の特徴

・スネークヘッドの中ではかなり特徴的な形質をもった種類です。よくも悪くも見た目だけでいうとスネークヘッドらしくない種だといえます。遊泳力がかなり高いです。

 

・高水温よりも低水温に弱いので、20度を下回らないように注意しましょう。ただ、普通のヒーターを水槽に合わせて使えば問題ないかと思います。

 

・ほかのスネークヘッドと比べると温和な種類なので、混泳は成功させやすいと思います。ただその分いじめられやすいので、同程度の大きさの、温和な種類を選びましょう。

例:デルヘッジ、セネガルス、パルマスなどの、小型~中型のポリプテルス、アフリカンナイフなど。

 

・先に挙げた、バイオレットスネークヘッドやオセレイトスネークヘッドなどと比べるとかなり丈夫な種類であると言えます。オセレイトスネークヘッドと同様に幼魚の入荷が多いですが、より安心して購入できるかと思います。中型スネークヘッドの入門種的な存在です。

 

・正直、地味な種類だな、と最初は思っていましたが(笑)、調べていくうちに本種の魅力にはまってしまい、最終的には飼いたいと思ってしまいました。バイオレットスネークヘッドやオセレイトスネークヘッドと違いわかりやすい美しさはないですが、それもふくめて魅力的な種類です。

 

コウタイ

f:id:apy1526:20180823213729j:plain

出典blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp

 

購入は?価格は?

ある程度の規模のショップであれば購入可能かと思います。値段は1500円から3000円程度です。

 

最大全長は?

30㎝を超えるくらいの個体もいるので、ぎりぎり60㎝規格水槽で終生飼育が可能かな、というところです。ただ、60×45だったり、90㎝水槽を用意したほうが無難です。

 

寿命は?

約10年です

 

この種類の特徴

やはり、本種の特徴である星のスポットが多いほうが綺麗です。これは後天的に増えるものではないので、ネットで購入するよりは直接ショップに出向き、そこで気に入った個体を購入したほうがいいかもしれません。このお値段でそこそこ大きく育ち、しかもきれいな種類なので個人的にかなりおすすめです。

【スポンサーリンク】