ABYの熱帯魚図鑑

熱帯魚に関する情報を、初心者の方でも、初めて熱帯魚を飼育する方でも分かりやすくお伝えできればと思います。よろしくお願いします♪ちなみにABYとはアクアブロガーよしきの略です(´・ω・`)

【スポンサーリンク】

【初心者向け】熱帯魚飼育に必要な用品まとめ

【スポンサーリンク】

◆熱帯魚飼育を始めるのに必要な商品をまとめました

◆これさえ読めば熱帯魚の飼育を始められるよう作成しました

◆どこで、何を買えばいいのか、またその値段まで細かく書きました

 

 

まずは水槽を設置する場所を決めましょう

◆水槽を置く場所として適当ではない箇所

×テレビなどの電化製品の近く

⇒地震などでもし水槽が落ちてきた場合、故障の原因となります。

 

×ベッドのそば

⇒上記と同じ理由で、もし落ちてきた場合にケガの原因になります

 

×窓際

⇒直射日光が当たるので苔が生えやすい。また、温度変化が激しいので、状態を崩す原因となります。

 

×玄関

⇒温度変化が激しいので、状態を崩す原因となります。

 

×床が不安定

⇒水槽の破損の原因となります。

 

×水槽台ではない家具の上

⇒必ず専用の水槽台に置きましょう。

 

水槽サイズは?

初心者だから小さいほうがいいのでは・・・?と思う方もいらっしゃるかもしれないですが、実は小さすぎると水質が変化しやすいのであまりお勧めできません。

最低でも20Lは入る水槽にしましょう。

水量が多いほど水質は安定しやすい、と覚えておきましょう。

水量は 横の長さ(cm)×奥行の長さ(cm)×高さ(cm)÷1000 で求められます。

 

ただ、大きすぎても水替えが大変なので、60㎝水槽か45㎝水槽がおすすめです。

また、ふちがないおしゃれな水槽もありますが、最初はふちがちゃんとある水槽のほうが扱いやすいです。

 

1番のおすすめは60㎝水槽

 

こちら一般的な60㎝水槽です。できればこれくらいはほしいです。

GEX マリーナ BK600 水槽 単体 お一人様1点限り 関東当日便

価格:2,808円
(2018/9/15 00:58時点)
感想(1件)

次は45㎝水槽

60㎝だと大きすぎるよーという方はこちら45㎝水槽がおすすめです。最初だからこそこれくらいの水量があったほうが失敗はしづらいです。

フレーム水槽 450(450×295×300) 45cm水槽(単体) お一人様1点限り 関東当日便

価格:2,836円
(2018/9/15 01:01時点)
感想(30件)

 

水槽台は何を選ぶべきか?

ここで注意すべきは、絶対に一般的な家具の上に水槽を置かないこと。例えば平均的な60㎝水槽で砂利を入れれると60kgを超える可能性があります。水槽の破損の原因になるので絶対に熱帯魚用の水槽台を使いましょう。

 

水槽台にはざっくり分けると

・スチールタイプ

・木製タイプ

のものがあります。

 

スチールタイプ

スチールラックみたいなもので、ほとんどが組み立て式です。

ニッソー 水槽台 組立スチールキャビネット 600 NCS-030 (ライトグレー) お一人様2点限り【HLS_DU】 関東当日便

価格:3,068円
(2018/9/17 17:11時点)
感想(153件)

 ◆メリット

・ほとんどドライバーいらずで組み立てが楽

・安価で購入できる

・下段にも水槽を置ける

 

◆デメリット

・見た目が安っぽい

・オールガラス水槽は水漏れの可能性があるので置けない

木製タイプ

見た目は一般的な家具のようなので、部屋に馴染みやすいです。

コトブキ工芸 kotobuki 水槽台 アクアスタンド 450/600 木目 45cm水槽用(キャビネット) お一人様1点限り 沖縄別途送料【HLS_DU】 関東当日便

価格:6,630円
(2018/9/17 17:16時点)
感想(20件)

◆メリット

・見た目がいいのでインテリアとしても使える

・扉が付いてる場合はそこに用品や外部式フィルターを置ける

 

◆デメリット

・組み立て式の場合、組み立てるのが大変

・スチール製のものより高価

 

初心者におススメの水槽台は?

そこまで見た目にこだわらないのであれば、価格も安く、組み立てやすいスチール製をおススメします。

熱帯魚を始めるとなると初期費用が結構掛かるので、ここで初期費用を抑えるのはありかなと思います。

 

フィルターは何を選ぶべきか?

フィルターには何種類かありますが代表的なものが以下の5種類です。

・上部フィルター

・外掛けフィルター

・外部フィルター

・底面フィルター

・投げ込みフィルター

 

濾過能力、扱いやすさ、価格、見た目を表にするとだいたいこんな感じです。

f:id:apy1526:20180915003848p:plain

 

上部フィルター

取り扱いが簡単でかつ濾過力も大きいです。

水槽の上部に置くので、見た目はイマイチですが、ろ材の交換も簡単ですし初心者にはうってつけかと。

 

GEX グランデ600R 60cm水槽用上部フィルター ジェックス 関東当日便

価格:3,098円
(2018/9/14 20:47時点)
感想(172件)

◆メリット

・濾過能力が大きい

・比較的安価

・ろ材を交換するときや、掃除をするときの扱いが楽

 

◆デメリット

・見た目がいまいち

 

外掛けフィルター

こちらは濾過能力は上部フィルターに劣りますが、圧倒的に取り扱いが簡単です。また、見た目も上部フィルターよりスタイリッシュです。

濾過力が劣ってる部分に関しては、対応水槽より一つ上のランクのものを購入することで解決できます(例えば自分の水槽が45㎝であれば、60㎝水槽用のものを購入すればいい)。

テトラ ワンタッチ フィルター AT-60 外掛けフィルター

価格:1,890円
(2018/9/14 20:48時点)
感想(3件)

◆メリット

・取り扱いが楽

・見た目がすっきりする

・上部フィルター以上に安価

 

◆デメリット

・濾過能力が弱い

・流れが苦手な魚には不向き

 

外部フィルター

外部フィルターも濾過力は上部フィルター並み、もしくはそれ以上に大きいですが、取り扱いが少し大変なので、初心者向きではないです。

また、購入するのであればエーハイム一択です。それ以外のメーカーのものはかなり水漏れトラブルが多いです。

エーハイム クラシックフィルター 2215 ろ材付きセット 水槽用外部フィルター メーカー保証期間2年 沖縄別途送料 関東当日便

価格:14,820円
(2018/9/17 17:34時点)
感想(18件)

◆メリット

・たくさんろ材を入れられるので、濾過能力か大きい

・CO2を逃さないので水草水槽に向いている

・フィルター本体が外部にあるので水槽内がすっきりする

 

◆デメリット

・掃除を含めて取り扱いがめんどう

・高価なものが多い(安価なものもあるが、故障しやすい)

・ほかのフィルターに比べて水漏れトラブルが多い

 

底面フィルター

砂利の下に敷いて使うものですが、あまり砂利が細かすぎるとだめです。

なので、砂利の種類も選びますし、活性炭などの吸着系のろ材を使用することもできますが、効果が切れたときに取り換えるのがかなり面倒なので、初心者向けとはいえないです。

底面フィルターセット L 60cm水槽用底面フィルター 関東当日便

価格:1,633円
(2018/9/17 17:43時点)
感想(17件)

◆メリット

・安価なものが多い

・底面全体がろ材として働くので濾過能力が大きい

・稚魚を吸い込む心配がない

・水草の根張りがいい

 

◆デメリット

・活性炭などを使用するときが大変

・使用する砂利を選ぶ

・定期的に砂利を掃除しないと濾過能力が落ちる 

 

投げ込みフィルター

取り扱いは簡単ですが、濾過能力は△です。なので、メインで上部フィルター、外掛けフィルターを使いつつ、サブフィルターとして使うのがいいかと思います。

また、これ単体での使用は不可で、エアポンプにつなげる必要があります。

水作エイト コア M エアリフト式水中フィルター 水中フィルター 投げ込み式フィルター 関東当日便

価格:608円
(2018/9/14 20:51時点)
感想(19件)

 

エアポンプはこちら↓個人的には水作がおすすめです。

水作 水心 SSPP-3S(エア量ダイヤル調整式) 45~60cm水槽用エアーポンプ おまけ付き【HLS_DU】 関東当日便

価格:1,888円
(2018/9/17 17:48時点)
感想(833件)

 

◆メリット

・エアポンプさえ持っていれば非常に安価で購入できる

・酸素を十分に供給できる

・サブフィルターとしては優秀

・稚魚を吸い込む心配がない

 

◆デメリット

・エアポンプ込みの値段だとそこまで安くない

・メインフィルターとしては不安

・ろ材を交換する際、砂利が挟まってると蓋がなかなかはずれず、破損しやすい

・エアーが強すぎると水流が苦手な種類は弱ってしまう

 

初心者におススメのフィルターは?

価格・扱いやすさ・濾過能力を総合的に判断すると、やはり上部フィルターでしょうか。

水草を本格的にやらないのであれば、見た目以外のデメリットはほとんどないので、初めての方は上部フィルターを購入しましょう。

 

ヒーターは何を選ぶべきか?

 

 熱帯魚用のヒーターは以下の3点に分けられます。

・サーモスタット+ヒーター(それぞれ別売り)

・サーモスタット一体型ヒーター

・オートヒーター(水温一定)

※サーモスタット・・・ダイヤル式で水温を調節するもの

 

また、その水量によって必要なワット数が異なってくるので、下の表にまとめました。ご参考ください。

f:id:apy1526:20180915003818p:plain

 

ヒーターの寿命はだいたい1年と言われているので、毎年交換する必要があります。

また、GEXとKOTOBUKIのヒーターは故障が多いので購入しないほうがいいです。実際にショップで働いていた時も、この2メーカーのクレームは多かったです。

プライベートで飼っていた時もこの2メーカーのヒーターが故障して、大事な熱帯魚を亡くしてしまいました。

なので、GEXとKOTOBUKIのヒーターは買わないこと、ヒーターの交換時期を必ず守るということは徹底しましょう。

サーモスタット+ヒーター(それぞれ別売り)

表題そのままなのですが、サーモスタットとヒーターを別々で購入します。

 

こちらがサーモスタット↓

ニッソー シーパレックス300 NEO 関東当日便

価格:2,518円
(2018/9/15 00:26時点)
感想(5件)

※ちなみにこの300という数字は、300wのヒーターまでつなげますよ、という意味です。

 こちらがヒーターです

ニッソー プロテクトPROヒーター 200W NHR-082 ヒーター 単体 SHマーク対応 統一基準適合 関東当日便

価格:2,348円
(2018/9/15 00:30時点)
感想(0件)

 

◆メリット

・別々で購入するので、ヒーターの寿命がきても、ヒーター本体だけ変えればよい。ランニングコストを抑えられる

◆デメリット

・温度センサーを水槽内に設置しないといけないので、見栄えが悪くなる。

・別々に買わないといけないので初心者には少しわかりにくい

  

サーモスタット一体型ヒーター

サーモスタットとヒーターが一体となっているものです。別々に買うよりも、最近ではこちらの方が一般的になっています。

 

ニッソー プロテクトNEO ICオート 200W NHA-097 ヒーター 一体型 SHマーク対応 統一基準適合 関東当日便

価格:4,108円
(2018/9/15 00:46時点)
感想(2件)

◆メリット

・別々で買うよりも初期費用が抑えられる

・温度センサーが内蔵されているものが多いので水槽内がすっきりする

 

◆デメリット 

・ヒーターだけ交換するということができず、全て交換しないといけないのでランニングコストがかかる

 

 オートヒーター(水温一定)

エヴァリス プリセットオートヒーター AR150W ヒーター オートヒーター 関東当日便

価格:2,298円
(2018/9/17 13:58時点)
感想(2件)

水温を自動的に一定(大体36.5度くらいのものが多い)に保ってくれるヒーター。気軽に導入できます。

 

◆メリット

・気軽にセットできるので初心者でも簡単に導入できる

・比較的安価

 

◆デメリット

・水温の変更ができないので、病気になったときに水温を上げたりできない

 

初心者におすすめのヒーターは? 

 

最初は水温一定のオートヒーターを使うのがいいかなと思います。理由はただ水槽に入れればいいという手軽さとその値段です。

まずはオートヒーターで始めて、慣れてきたら1年経った時点で他の2種類のどちらかのヒーターに変更すればいいと思います。

 

ライトは何を選ぶべきか?

水草を本格的にやるのでなければ、そこまでこだわる必要はないかと思います。要は、昼と夜の差をつけることによって生活のリズムを付けてあげることが大切なのです。

 

照射時間はだいたい8時間前後がいいです。

あまり長すぎると苔の発生の原因となります。

 

LEDと蛍光灯で迷われる場合もあると思いますが、明るさ、持ちの良さ、種類の豊富さを考えるとLEDをおススメします。

 

特におすすめなのがこちらのGEXのクリアLEDです。

数種類の光の色を選べるだけでなく、水草水槽にも対応可能ですし、その性能で6000円というのは、かなり破格かと思います。

GEX クリアLEDパワー3 600 60cm水槽用照明 ライト 熱帯魚 水草 アクアリウムライト 沖縄別途送料 関東当日便

価格:6,008円
(2018/9/17 18:11時点)
感想(89件)

砂利は何を選ぶべきか?

はっきり言って、水質に影響を与えるないものであれば何でもいいです(なのでアルカリ性を好む魚以外は、サンゴはNG)。

また、水草を本格的にやらないのであればソイルも避けたほうがいいです。普通の砂利がおすすめです。

 

ただ、砂利でも、あまり粒が小さいものだと水替えをする際にその砂も一緒に吸い取ってしまうので、最初は粒の大きさは3㎜以上のものを選ぶといいです。

 

個人的にはGEXのベストサンドがおすすめです。水槽設置初期段階で発生しやすいコケを抑えてくれますし、明るい色なので水槽内も明るく見えます。

GEX ベストサンド 6L ジェックス 関東当日便

価格:2,468円
(2018/9/17 17:59時点)
感想(12件)

 どれくらいの量を敷けばいいの?

 チャームさんより引用↓

~幅30cm水槽(約20L)・・・1~1.5L(観賞魚中心)/2~3L(水草中心)
幅45cm水槽(約35L)・・・・・3~5L(観賞魚中心)/6~9L(水草中心)
幅60cm水槽(約60L)・・・・・4~6L(観賞魚中心)/10~15L(水草中心)
幅90cm水槽(約160L)・・・10~20L(観賞魚中心)/25~35L(水草中心)

出展:https://item.rakuten.co.jp/chanet/86654/

まあ個人的には底面フィルターを使うのでなければ上記の一段階下の量でも大丈夫だと思います(観賞魚中心のみ)。

例えば60㎝水槽であれば45㎝水槽の基準でも問題ないです。

 

水質調整剤は何を選ぶべきか?

水質調整剤っていっぱいありますよね?

あんだけたくさんあるとどれを選んでいいかわからなくなると思います。なので、この記事では、これだけ買っておけばとりあえず大丈夫というものを紹介します。

まず魚を飼う上で必ず除去してほしいものがこちらの2つです。

 

・カルキ(塩素のことですね)

・重金属

 

特別デリケートな種類を飼うのでなければこの2つをケアしてあげれば大丈夫です。

 

こちらのテトラパーフェクトウォーターは、これ一本でカルキ重金属を除去してくれますし、魚の粘膜を保護してくれる優れものです。

迷ったらこれ一択です。

テトラ パーフェクトウォーター 500ml 淡水・海水用 カルキ抜き 塩素中和 粘膜保護【HLS_DU】 関東当日便

価格:1,318円
(2018/9/17 18:21時点)
感想(90件)

バクテリア材は何を買うべきか?

 よくショップに行くと「最初はあまりバクテリアが繁殖してないので、バクテリア材の購入をおすすめします。」

と言われると思いますが、はっきりいって必要ないです。

バクテリアというのは、超簡単にいうと水をきれいにしてくれる菌のことです。

確かに水槽の立ち上げ初期はほとんど繁殖していないです。ただ、それは餌の量を少なくして、汚れないように注意すれば済む程度の話です。

 

なので、バクテリア材は購入しなくて大丈夫です。

 

水替えはどうやってすればいいの?

基本的には専用の排水ホースで行います。

排水ホースにもいろいろありますが、砂利の中の汚れをしっかり排出してくれるものがいいです。

こちらは少し高いですが、使いやすいですし、しっかり砂利の中の汚れも吸い取ってくれます。

水作 プロホースエクストラ M 関東当日便

価格:938円
(2018/9/17 20:53時点)
感想(35件)

 

その他、必要な用品は?

上記のもの以外で必要なものをあげると・・

・水温計

・網

・水替えのさいのバケツ

くらいでしょうか。ここら辺は、とくにこれを買うべき、買わないべき、とかはないので好きなものを買えば大丈夫です。

 

初心者向けの熱帯魚は?

やはり最初は丈夫な種類を選んだ方がいいと思うので、水温26℃前後でオッケー・適応水質が広い・あまりデリケートでない・どこにでも売っている種類をまとめてみました。

 

ネオンテトラ

f:id:apy1526:20180917183459j:plain

出展:http://nettaigyo-aquarium.jp/articles/LOx43

 

プラティ

f:id:apy1526:20180917183641j:plain

出展:https://pepy.jp/6028

 

グッピー

f:id:apy1526:20180917183841j:plain

出展:https://www.shopping-charm.jp/ItemDetail.aspx?itemId=147114

 

コリドラス

f:id:apy1526:20180917183951j:plain

出展:http://aqua-nager.jp/?pid=87027905

 

エンゼルフィッシュ(アルタムエンゼル除く)

f:id:apy1526:20180917184141j:plain

出展:http://mizunomoridayori.com/tropicalfish/161

 

※ただ、エンゼルフィッシュに関しては、小さい魚、エビを食べてしまう可能性があります。また、終生飼育するためには60cm水槽以上が必要です。

 

ちなみに少し変わった種類を飼いたい場合はこちら↓ www.yoshiki-diary.com

 

 

では実際に買ってみよう!!

近くに熱帯魚ショップがあり、かつ車があるのであれば問題ないでしょう。ただ、そんな方ばかりではないと思うのでそういった方のためにおススメのネットショップをお伝えします。

 

ネットショップはCharm(チャーム)がおススメ!

僕は、用品に関してはチャームでのみ購入しています。生体はやはり直接見たいので、基本的にはリアルはショップで購入しましょう。

ただ、もし近くにない場合はチャームで購入するのもありです。

 

◆チャームをおすすめする理由

・熱帯魚通販の最大手なので、安心して取引できる

・故障した場合などのアフターケアも万全

・品ぞろえが豊富

・5980円以上の購入で送料無料(一部大型商品除く)

・一部地域を除いて翌日着が可能

・関東に至っては当日着も可能

などなど・・・よさは使えば分かると思います。

 

HPはこちらです。チャーム楽天市場店にとびます。楽天市場店で購入すると、楽天ポイントも貯まるのでよりおすすめです↓↓

 

60㎝水槽を買う場合のおススメセット

 ではでは、さっそくこちらのチャームで60㎝水槽のセットを購入してみましょう。

 コスパを意識して選んでみました。

 

◆まずはこちらのセット、9000円で水槽、ライト、フィルターが付いてきます!

GEX マリーナ600 LEDセット 水槽セット お一人様1点限り 沖縄別途送料 関東当日便

価格:9,338円
(2018/9/17 19:07時点)
感想(47件)

 ◆ヒーターはこちら

エヴァリス プリセットオートヒーター AR150W ヒーター オートヒーター 関東当日便

価格:2,298円
(2018/9/17 13:58時点)
感想(2件)

 ◆水槽台はこちら

ニッソー 水槽台 組立スチールキャビネット 600 NCS-030 (ライトグレー) お一人様2点限り【HLS_DU】 関東当日便

価格:3,068円
(2018/9/17 17:11時点)
感想(153件)

◆砂利はこちら

GEX ベストサンド 6L ジェックス 関東当日便

価格:2,468円
(2018/9/17 17:59時点)
感想(12件)

 

◆排出ホースはこちら

水作 プロホースエクストラ M 関東当日便

価格:938円
(2018/9/17 20:53時点)
感想(35件)

 

◆水温計はこちら

GEX クリスタル水温計 S アクアブルー ジェックス 関東当日便

価格:148円
(2018/9/17 21:05時点)
感想(452件)

◆網はこちら

サニー商事 観賞魚用 高級ネット M 細目 網 ネット 関東当日便

価格:178円
(2018/9/17 21:06時点)
感想(3件)

 

◆こちら、合計18436円!2万円切ります!!

 

45㎝水槽を買う場合のおススメセット

◆まずはこちらのセット、9000円で水槽、ライト、フィルターが付いてきます!

コトブキ工芸 kotobuki アクアリスト450M 観賞魚 5点 LED 45cm水槽セット お一人様1点限り 沖縄別途送料 関東当日便

価格:9,598円
(2018/9/17 19:26時点)
感想(4件)

 ◆ヒーターはこちら

ニッソー プロテクトPROヒーター 150W NHR-081 ヒーター 単体 SHマーク対応 統一基準適合 関東当日便

価格:2,050円
(2018/9/17 19:33時点)
感想(3件)

◆水槽台はこちら(スチール製のものは売り切れてました。でもこの商品はひっくり返せば60㎝水槽にも使える優れものです)

コトブキ工芸 kotobuki 水槽台 アクアスタンド 450/600 木目 45cm水槽用(キャビネット) お一人様1点限り 沖縄別途送料【HLS_DU】 関東当日便

価格:6,630円
(2018/9/17 19:43時点)
感想(20件)

◆砂利はこちら

GEX ベストサンド 3L ジェックス 関東当日便

価格:1,318円
(2018/9/17 19:45時点)
感想(5件)

◆排水ホース・水温計・網は先ほどのと同じでいいです

 

 ◆こちら、合計20860円!

60cm水槽セットの方が安い(笑)!!

 

調べると分かりますが、60cm水槽のほうが周辺用品の種類が多いので、そういった意味でも60㎝水槽のほうがおススメです。

 

もっと手軽に始めたい場合は?

◆30㎝水槽で、11Lと水量は少なめなので、ネオンテトラ10匹程度にしておきましょう。また、こちらのセットはヒーターもライトも付いてます。

テトラ クリスタルアクアリウム LED&ヒーター付きセット300 お一人様1点限り 関東当日便

価格:4,828円
(2018/9/17 19:56時点)
感想(3件)

◆これくらいの大きさの水槽であれば、カウンターキッチンのカウンターとか丈夫そうな家具の上に置いても大丈夫かもしれません(自己責任でおねがいします)。その際はこちらお使いください

ウッディスタンド ボード30 集成材 クリア W330×D330×H50(mm)【HLS_DU】 関東当日便

価格:2,608円
(2018/9/17 20:06時点)
感想(1件)

 

 ◆砂利はこちら

GEX ベストサンド小粒 コケを抑える水草の砂利 1.5L 底床 ゼオライト 関東当日便

価格:768円
(2018/9/17 19:59時点)
感想(3件)

 ◆こちら、合計9468円!1万円切ります!!

細かく観察できるのであればいいかもしれません

 

 まとめ

◆この記事を読んで、そのまま実行すれば問題なく飼育を始められるでしょう

◆水量は多いほうがいいということは覚えておきましょう

◆ヒーターは、GEXとKOTOBUKI製のものは購入しないようにしましょう

【スポンサーリンク】