ABYの熱帯魚図鑑

初心者の方でも、初めて熱帯魚を飼育する方でも分かりやすくお伝えできればと思います。よろしくお願いします♪ちなみにABYとはアクアブロガーよしきの略です(´・ω・`)

結局熱帯魚ネット通販はcharmがおすすめな理由【一応デメリットも解説するよ】

charmと言えば、熱帯魚通販の最大手ですよね。

僕も高校生の時からお世話になりっぱなしの熱帯魚ネット通販サイトです。

おすすめの熱帯魚通販サイトまとめ【それぞれメリット・デメリットも説明】でも少しお話ししましたが、昔は【charm 熱帯魚】と検索しないと出てこなかったのですが、今では【charm】でも【チャーム】でもトップに出てくるので僕としては非常に感慨深いものがあります。なんか、一緒に育ってきたという感覚が勝手にあるわけですよ(笑)。まあでも、昔はどや顔で「チャームってサイトいいらしいよ!」と言えたのですが、今はそれを言うと「いや、知っているし」となるだけなので、少しだけ悲しいような気もします(笑)。

まあいろいろ話しましたが僕の中でおすすめできるとういうのは昔から変わらないわけです。なので

今回はそんなcharmのおすすめポイントを解説していきます。ただ、それだけだと信憑性が無いと思うので、デメリットというか、悪いところ伝えつつ、charmのcharm(魅力)に関して紹介していきます。

チャーム本店

 

 

熱帯魚ネット通販はcharmがおすすめな理由

大手の安心感

みなさんが熱帯魚ネット通販を利用する際に心配なポイントと言えばなんでしょうか?ざっと考えると

①ちゃんと届くのか?

➁破損とかしてたら保証はしてくれるのか?

➂アフターケアはちゃんとしてくれれるのか?

④死着保証はしてくれるのか?

⑤梱包とかちゃんとしてくれるのか?

ここらへんじゃないでしょうか。

先に言っておくとここら辺であれば問題なくクリアできています。そこはやはり大手の強みですね。①とかは当然クリアしてるとして、⑤の梱包に関しては、「ここまでする必要ある(笑)?というくらい丁寧にしてくれるので安心です」。

ただ、②、④に関しては規約があるのでしっかりと読んだ上で利用しましょう。2020年1月1日現在(元旦に執筆してます)、用品については商品到着から7日以内、水草・生体・動物については商品到着から24時間以内が保証の対象になります。それ以外の内容もけっこう細かく書かれているので、しっかり読んでおきましょう。その内容を守りさえすればちゃんと保証してくれます。

ただ、大手ゆえに融通が利かないこともあるので、何度も言いますが保証内容をしっかりと読み込むことが大切です。

あとは③について、他のネットショップとは比べ物にならないくらいの安心感があります。これもまた保証内容を読んだ上になりますが、その商品の保証期間内であれば新品と交換してくれます。カスタマーサービスもしかっかり対応してくれるので安心です。

 

すぐに届く

やっぱりほしいと思ったらすぐに欲しいですよね。そんな要望もcharm先生はかなえてくれます。なんと用品は16時、生体・植物は14時までの注文で山口を除く本州、四国は翌日到着となっています。

また、山口、北海道、九州も翌々日着です(山口県も、午前7時30分までの注文で翌日着となります)。

ネット通販を利用する際の一つのネックになるのが「今欲しいのになかなか届かない・・」という待たされてる感かなと思うのですが、このAmazonばりのスピード感は

魅力的ですよね。

 

用品の圧倒的な品揃え

ここが、大手も安心感と同じく他の熱帯魚ネット通販と比べて大きく差別化できている点ではないでしょうか。

欲しい用品が無いということはほとんどありません(このメーカーのこの用品じゃないとダメ、という場合は欠品とかあるかもですが・・・)。

唯一、【ネオス】は対抗できそうですが、ここはサイトがマジで見にくい(個人的な意見です)ですし、例えば【60㎝水槽単体】で検索するとネオスでは15件しか出てこないですが(それでも結構多い方)charmでは106件出てきます。これだけでも品数の豊富さが伝わるかと思います。

これも大手で資金力がある程度ないと在庫は持てないと思うので、そこもcharmの強さですね。

 

購入金額が5980円以上で基本送料無料(以前は4980円だんだんですけどね)

用品とかをまとめ買いするときに大変重宝します。生体もまとめて購入するときとかだと、ほぼこの金額は超えるので、生体も用品も一気に揃えたいという人には重宝しますよね。

僕の場合、欲しい商品の合計が5980円未満であっても、この時にろ材やヒーター、水質調整など、絶対にいつか必要になる消耗品を購入してます。なので送料を払った記憶がほとんどありません(笑)。

餌に関しては消費期限があるので、餌の減りが遅い人はまとめての購入はしない方がいいですね。

また、以前は送料無料のハードルが4980円だったので、もしかしたら今後上がるかもしれません。

 

楽天市場もある

楽天市場あるというのが個人的には大切だと思っていて、やはり楽天市場とかAmazonでしかネット販売をやっておらず、自社サイトがないようなショップは個人的にはあまり信用できません。

charmの場合はcharm 楽天市場店もあればcharm本店もあるのでさすがですね。あとはAmazonとかペイペイモールとかにも出店してますね。

僕は楽天会員で楽天ポイントもたまるのでより重宝してます。

 

charmのデメリットは?

まあメリットだけ話してもね、なかなか信用されづらいと思うので、個人的に思うデメリットもお伝えしていきます。

 

融通が利かない

さっきもちらっとお話ししましたが、はっきり言って融通は利かないです。ここは大手あるあるというか、しょうがないとも思いますけど、例えば「個体選別はできないのはわかってるけど、なるべく小さめの個体がいい」程度も通用しません。

ここで例外を作ると他でも対応しないといけなくなるので、この対応は100%正しいのですが、デメリットと言えばデメリットなので書いておきます。

 

生体が、以前よりマニアックなものがいなくなった

昔から使っている者としては、どうしても一般向けの個体が多くなったように感じます。

また上でもお伝えした通り個体選別できる生体以外は一切融通が利かないので、こだわりが強い人は生体だけはリアル店舗や、信頼できてかつ融通が利くネットショップで購入して、用品だけcharmで購入するのはアリだと思います。

僕の場合、生体をcharm以外で購入する場合は東熱帯魚で購入する場合が多いです。

東熱帯魚の良さを力説した記事はこちら→ おすすめの熱帯魚通販サイトまとめ【それぞれメリット・デメリットも説明】

 

もうちょっとシンプルに見やすくしてほしい

スマホ対応しており、使いやすいは使いやすいのですが、いろんなバナーが出てくるので目的のものを探しづらくなっている印象です。楽天市場を想像してもらえればいいかと思います。目的の商品どこ?みたいな(笑)。なのでもう少し控えめにしていただけるとありがたいですね。

 

なんでそんなにおすすめできるの?

ここまで記事を読んでいて、「なんでこんなにcharmを推すんだろう?」「どうせアフィリエイトのリンク踏ませて稼ごうとしてるだけだろ!」と思ってる人もいるかもしれません。

確かに後者の理由も大いに多少はありますけど・・・・、高校生の時から10年以上使っていて本当におすすめできると実感しているからここまで自信をもってお伝えしているわけです。テキトーにcharmのHPを見て「あ、これよさそう!」といか言っておすすめしている訳ではないのです。

まあそれでも文字で伝えるのには限界があるので、実際に利用してみるといいと思います。利用しないと良さは分からないですしね。そこで自分にとっては合わないと思ったらもう利用しなければいいだけです。幸いcharmの場合は大手なので、お金を振り込んだのに商品が届かない、死着保証してくれない・・とかの心配はありません。

なので、どの熱帯魚ネット通販を使っていいか分からない・・・という人はまずはcharmから利用し始めてみることをおすすめします。