ABYの熱帯魚図鑑

初心者の方でも、初めて熱帯魚を飼育する方でも分かりやすくお伝えできればと思います。よろしくお願いします♪ちなみにABYとはアクアブロガーよしきの略です(´・ω・`)

【60㎝水槽】チャンナプルクラの飼育日記⑥

60㎝水槽に移行してから、ざっと2か月くらい経ちましたね。近況報告をしたいと思います。

 

 

水槽スペック(変更有)

・水槽⇒60×30×36

・ろ過⇒ニッソーバイオフィルター(底面フィルター)を水作の水心をつないでいます

・餌⇒カーニバルとクリル

・水草⇒なし←new!(前回まではマツモ)

・ライト⇒AXY FINE(アクシーファイン)600LED

・床材⇒ろかジャリ

・シェルター⇒かくれ流木 L オークトンネル

 

なぜ、水草がなくなったかというと、実は2週間くらい前に体を砂利にこすりつけるようなしぐさを見せていて、塩浴をさせたため、水草を避難あさせていたのです。

 

熱帯魚が砂利や岩などに体をこすりつけているときは第一に白点病の初期症状を疑います。

とりあえず体表からは白点は確認できなかったのですが、もし白点病だったら怖いので水を半分ほど替え、濃度0.5%で塩浴させたわけです。水替えは2日連続で行いました。幸い、それ以降はそういったしぐさは見られないのでとりあえず一安心です。

また、これは水換え直後に起こりやすいことですが、水道水のカルキや重金属などが除去されていないと、体表の粘膜保護液が溶解して、同じようなしぐさをすることがあります。今回の場合はおそらく違うかなと思いますが、参考までに覚えておくといいのかなと思います。

 

最近のチャンナプルクラ

基本的に週1で水換えをしているのですが、なんか異常に苔が発生していました↓

f:id:apy1526:20190523215508j:image

正直、画像だとあまりよく分かりませんが(写真の技術を上げないと・・・笑)、ヒーターにもこびりついていたし、ガラス面にも薄ーくついていたので、そのせいで水が濁って見えてしまう状態でした。

理由としては、おそらく先週の水換えでコケ取りを少しさぼったことかなと思います。あと、底の掃除も少し手を抜いたことが原因かなと思います(笑)。

なので、今回はいつもに増して丁寧に掃除しました。その結果がそちらです↓


f:id:apy1526:20190523215503j:image
あんまり分からないかな?そして写真で見て初めて気付いたのですが、シェルターの上らへんの苔掃除がまだまだ甘かったですね・・・。まあでも透明度も上がってプルクラもよりきれいに見れるようになりました♪

 

そして、もう2か月経ったということで、ふと、60㎝水槽に導入当時の姿と比べてみようと思いました。毎日見てるとあまり変化が分からないんですよね・・・。

こちらが2か月前の姿です↓

f:id:apy1526:20190523215645j:image

やっぱりこう見ると大きくなってるなーと実感できるのでうれしいですよね♪なかなか水槽内で30㎝まで育つことは珍しいみたいですが、頑張って30㎝目指して飼育していきたいです♪

そして、塩が完全に抜けたらまたマツモを戻したいと思います。

ではではー

続きはこちら↓

www.yoshiki-diary.com

 

 

【スポンサーリンク】