ABYの熱帯魚図鑑

初心者の方でも、初めて熱帯魚を飼育する方でも分かりやすくお伝えできればと思います。よろしくお願いします♪ちなみにABYとはアクアブロガーよしきの略です(´・ω・`)

スネークヘッド

スネークヘッドがかかりやすい病気の原因と治療法まとめ

一応タイトルは、【スネークヘッドがかかりやすい病気】ですが、そもそもスネークヘッドは丈夫な種類が多く、定期的なメンテナンスを欠かさなければ病気にはかかりづらい種類です。 ただ、だからこそ油断してある日急に病気になってしまった!ということが起…

スネークヘッドガジョンの飼育法(混泳・大きさ・水温・水質)

たまーに日本に入ってくる激レアな種類で、成長すると体が虹色に輝く大変美しい魚です。スネークヘッドガジョンという名前が付いていますが、スネークヘッドではなくてハゼの仲間になります。別名、タメトモハゼとも言われることもありますが、ここら辺の分…

【実例多数】スネークヘッドの色揚げ方法まとめ

スネークヘッドって美しいですよね。そしてどうせ飼育するならその美しさを最大限引き出してあげようと思いますよね? 僕もそう思います。ただ自分が理想としている色を引き出すことはなかなか難しいです。僕も現在3匹のスネークヘッドを飼育しているのです…

【30㎝キューブ水槽】バーミーズレッドフィンスネークヘッド飼育日記➂

前回の更新が6月だったので、そこから約2ヶ月経った感じです。一時期t夏バテで少し元気がない感じでしたが・・・最近は回復したようなので、よかったです。 そんなわけで近況報告します。 水槽スペック 最近の様子 見た感じんまり変わらないけど大きくなった…

【60㎝水槽】チャンナプルクラの飼育日記⑧

前回の更新から約2ヶ月も経ってしまいました。でも気付いたらもう⑧まできていたんですね。10月くらいにちょうど⑩が更新できるように頑張ります! そして、かなーり久しぶりの更新になります。もしかしたら心配になってくれている方もいらっしゃるかもしれな…

90㎝水槽で飼育できる肉食魚・古代魚・中型魚まとめ

ご好評いただいている、〇〇㎝水槽で飼育できるシリーズです。過去に【60㎝水槽で飼育できる!】古代魚・肉食魚・ペットフィッシュまとめ や45㎝で飼育できる古代魚・肉食魚・ペットフィッシュまとめ という記事を書いていますが、「そういえば90㎝水槽verを…

45cm水槽で飼育できる古代魚・肉食魚・ペットフィッシュまとめ

以前紹介した【【60㎝水槽で飼育できる!】古代魚・肉食魚・ペットフィッシュまとめ 】が非常に好評で、僕の記事の中でも一番アクセスを稼いでくれています(笑) まあ確かに60㎝水槽と言えば一般家庭でも置きやすいサイズで、そこで古代魚とか肉食魚とかを…

【30㎝キューブ水槽】ニューレインボースネークヘッドの飼育日記➁

さてさて、ニューレインボースネークヘッドの飼育日記①から、一か月ちょっと経ちましたので、現在の状況をお伝えできればと思います。 水槽のスペック ニューレインボースネークヘッドの状態は? ライトの色味をどうしよう問題 ニューレインボースネークヘッ…

【30㎝キューブ水槽】バーミーズレッドフィンスネークヘッド飼育日記➁

前回の記事で、バーミーズレッドフィンスネークヘッドを購入したと報告させていただきましたが、それから1か月ほど経ったので近況をご報告致します。 水槽スペック 飼育の様子 あわせて読みたい 水槽スペック ・水槽⇒30×30×30 ・ろ過⇒ニッソーバイオフィルタ…

【60㎝水槽】チャンナプルクラの飼育日記➆

前回の更新から2週間くらい経ちました。 基本的には何も変わっていないのですが、あったかくなってきたからなのか?それとも水槽立ち上げ2、3ヶ月目の宿命なのか、コケがひどくなったので、その様子と対策について書きます。 水槽スペック 水槽の苔の状況 水…

ハーコートスネークヘッドの飼育法(混泳・大きさ・水質など)

ハーコートスネークヘッドは、ミャンマー、インレー湖に生息するスネークヘッドです。ドワーフスネークヘッドや、バーミーズレッドフィンスネークヘッドに大きさや模様が似ていますが、本種はインレー湖とその周辺のみに生息する固有種で、ドワーフスネーク…

【60㎝水槽】チャンナプルクラの飼育日記⑥

60㎝水槽に移行してから、ざっと2か月くらい経ちましたね。近況報告をしたいと思います。 水槽スペック(変更有) 最近のチャンナプルクラ 水槽スペック(変更有) ・水槽⇒60×30×36 ・ろ過⇒ニッソーバイオフィルター(底面フィルター)を水作の水心をつない…

【30㎝キューブ水槽】バーミーズレッドフィンスネークヘッドの飼育日記①

先日から、チャンナプルクラに加えてニューレインボースネークヘッドを飼育し始めたわけですが、その時に、バーミーズレッドフィンスネークヘッドの存在を示唆していたかなと思います。先週にやっと導入して、状態も上がってきたのでご紹介したいと思います…

ニューレインボースネークヘッドの飼育法(餌・混泳・大きさなど)

小型のスネークヘッドとして人気の高いレインボースネークヘッドによく似ているスネークヘッドです。別名ブルーレインボースネークヘッドと呼ばれるだけあって、レインボースネークヘッドよりも若干ではありますが青味が強い種類です。飼育法に関してはレイ…

【30㎝キューブ水槽】ニューレインボースネークヘッドの飼育日記①

先日アップした【60㎝水槽】チャンナプルクラの飼育日記⑤ で少し触れましたが、ニュー(ブルー)レインボースネークヘッドの飼育を30㎝キューブ水槽で始めました!!基本的にはcharmで購入することが多いのですが、今回は東熱帯魚研究室所で購入しました。 …

ABYのスネークヘッド図鑑※随時更新していきます!

ブログを始めてから、けっこうスネークヘッドの記事って需要あるんだなーと思いました。また、僕自身もスネークヘッドが好きで、その記事を結構書いていたのである程度の記事数がそろってきたわけです。なので僕が書いた記事をメインにスネークヘッドを大き…

【60㎝水槽】チャンナプルクラの飼育日記⑤

前回、水草とシェルターを入れてから1か月弱経ったわけですが、状況が少し変わったので、報告します。 水槽スペック(変更有) 最近の様子 新しいスネークヘッドを導入しました! この記事を読んでチャンナプルクラを飼育したいと思った人ー? 関連記事 水槽…

バーミーズレッドフィンスネークヘッドの飼育法(混泳・大きさ・水質など)

見た目でいうとアイスファイヤースネークヘッドとかドワーフスネークヘッドのベンガルオレンジに色彩が似ている種類です。尾ビレの縁が赤というかオレンジに色づくことから、レッドフィン、オレンジフィンの名称でも呼ばれます。最近輸入されることになった…

スネークヘッドに合う水草10種まとめ

スネークヘッドって水草との【見た目の相性】は抜群ですよね。僕も水草の間を泳ぐスネークヘッドの姿は本当に美しいものがあると思います。でももちろんなにを入れても大丈夫ということはないです。スネークヘッドが抜いてしまったり、そもそもその水草の育…

【60㎝水槽】チャンナプルクラの飼育日記④

先日の60㎝水槽への移動から約2週間たったわけですが、水草を入れたり、砂利を買い足したりといろいろと状況が変わったので、ご報告いたします。 水槽スペック 最近の様子 水草、シェルターを入れて変わったこと めっちゃきれいだから見て!(少しコケがある…

レッドスネークヘッドの飼育法(大きさ・水槽サイズ・混泳・餌)

レッドスネークヘッド(学名:Channa micropeltes)は、現地では釣りの対象魚として人気があり、また、観賞魚としてはそのコバルトブルーに輝く体表から人気の、大型のスネークヘッドです。スネークヘッドの中でもかなり大型になることから、飼育には覚悟のい…

スネークヘッド・大型魚・古代魚の拒食症を防ぐ

みなさん、飼育している熱帯魚の拒食に悩まされたことはありませんか?おそらくその経験があるからこそこの記事を見てくれているのかと思います。 この記事を読むことで ・拒食症の原因 ・拒食症になってしまった場合の対策 ・拒食症にならないための対策 が…

ロイヤルトーマンの飼育法(最大サイズ・混泳・餌・水槽・水温・水質)

ロイヤルトーマンは、レッドスネークヘッドと並んでスネークヘッドの大型種として有名なスネークヘッドです。ロイヤルスネークヘッドや、イエロートーマンとかとも呼ばれることがあります。かなり大きくなるので飼育を始めるには覚悟が必要ですが、迫力があ…

インディアンスネークヘッドの飼育法(混泳・大きさ・水質など)

模様でいうと日本に住んでいる雷魚に近いですが、そこまで大きくならず他のスネークヘッドと比べると若干寸詰まりな印象を受けるスネークヘッドです。体色は地味ですが、丈夫で人工飼料にも慣れやすいので、レインボースネークヘッドと並んで、スネークヘッ…

【60㎝水槽】チャンナプルクラの飼育日記③

先日の【45cm水槽】チャンナプルクラの成長日記➁で、そろそろ60㎝水槽に移動したいというお話をしていましたが、早速実現させました。 NEW水槽のスペック 60㎝水槽に移動後の事件×2 そして今朝の様子 ずっと状態よく飼育できているコツとかってあるの? 拒…

【45cm水槽】チャンナプルクラの飼育日記➁

最初の日記であるこちら【45cm水槽】チャンナプルクラの成長記録① を書いてからおよそ80日経過しました。 ◆スペック ・水槽⇒40×26×30 ・ろ過⇒水作スペースパワーフィットと底面フィルターを連結しています ・餌⇒カーニバルとクリルです。購入当初はカーニ…

【初心者向け】60㎝水槽で飼育できるおすすめの熱帯魚は?

60cm水槽と言えば、一般家庭における、標準サイズの水槽として知られており、フィルターやライトなどの用品の種類が一番多い水槽サイズでもあります。また、一回り小さい45㎝水槽では飼育できなかった古代魚や、肉食の中型魚まで飼育の視野に入ってきます。…

アイスファイヤースネークヘッドの飼育法(混泳・大きさ・水温・水質など)

アイスファイヤースネークヘッドは、ミャンマーに生息するスネークヘッドで、入荷が少ない、非常にレアな種類です。目の周辺が赤く染まることから歌舞伎(カブキ)とも呼ばれています。また、飼い込むことでヒレと眼下が美しいメタリックブルーに輝くので、…

ドワーフスネークヘッドの飼育法(水温・餌・大きさ・繁殖など)

ドワーフスネークヘッドは(学名:Channa gachua 英名:Dwarf Snakehead)、アジア域に広く分布するスネークヘッドで、レインボースネークヘッドに似た美しい色彩を持ち、しかも上部で飼育しやすい性質から人気の種類です。 でもだったらレインボースネークヘ…

青系スネークヘッドの飼育法まとめ

青系スネークヘッドと言えば、バイオレットスネークヘッドやオセレイトスネークヘッドやブルームーンギャラクシースネークヘッドなどをイメージされるかと思います。そしてこれら青系スネークヘッドは神経質な種類が多く、飼育が難しい種類が多いです。ただ…