ABYの熱帯魚図鑑

初心者の方でも、初めて熱帯魚を飼育する方でも分かりやすくお伝えできればと思います。よろしくお願いします♪ちなみにABYとはアクアブロガーよしきの略です(´・ω・`)

セルフィンキャットの飼育法(混泳・餌・大きさ・水槽サイズ・水温など)

セルフィンキャットは、昔から親しまれている大型ナマズの一種です。入手も比較的容易で、まあ少々気が荒いところもありますが、本種自体は飼育しやすい種類です。ですがウッドキャットとかフラッグテールポートホールキャットと同じように、情報が圧倒的に…

ウッドキャットの飼育法(混泳・大きさ・適切な水槽サイズ・水温など)

大きくくりくりとした目と、ずんぐりとした体型が特徴のナマズです。フラッグテールポートホールキャットと同じようにあまり調べても情報が出てこないので、この記事で詳しく説明していこうと思います。夜行性なので、そんなに昼間は泳ぎまわる種類ではなく…

フラッグテールポートホールキャットの飼育法(餌・混泳・大きさ等)

尾鰭が白と黒のストライプ模様になるり、それが旗(フラッグ)に見えることから、この名前が付けられました。丈夫で温和なため、ディスカス水槽や、肉食魚水槽の掃除屋さんとしても重宝される種類です。また、もちろんメインで飼育しても面白いナマズです。…

ノーザンバラムンディの飼育法(混泳・成長速度・水温・餌など)

ノーザンバラムンディ(Gulf saratoga)は、別名サラトガとも呼ばれる、オーストラリアに生息している古代魚の仲間です。アロワナによく似ていますが、細かく見ると鱗だったり、体型が異なっており、アロワナとはまた別の魅力をもった種類です。また、体色に…

アミメウナギの飼育法(大きさ・水温・混泳・餌・繁殖など)

アミメウナギ(学名:Erpetoichthys Calabaricus、英名:Reedfish)は、ポリプテルス科に属している、古代魚の仲間です。基本的に体色は緑褐色で、胸鰭の付け根に黒いスポットがあるのが特徴的です。また、アルビノ個体も存在します。古代魚の仲間と聞くと、ど…

45㎝で飼育できる古代魚・肉食魚・ペットフィッシュまとめ

以前紹介した【【60㎝水槽で飼育できる!】古代魚・肉食魚・ペットフィッシュまとめ 】が非常に好評で、僕の記事の中でも一番アクセスを稼いでくれています(笑) まあ確かに60㎝水槽と言えば一般家庭でも起きやすいサイズで、そこで古代魚とか肉食魚とかを…

45cmで古代魚・肉食魚・中型魚を飼育するのに必要な値段はいくら?

結構前に、【60cm水槽で古代魚・肉食魚・中型魚を飼育するのに必要な値段はいくら?】という記事を書きましたが、そういえばまだ45㎝水槽ではどれくらい値段がかかるのかを書いていないな、と思ったので、この記事を書きました。 この記事を読むことで・・ ①…

バタフライフィッシュ(パントドン)の飼育法(餌・大きさ・水温・寿命・など)

バタフライフィッシュ(英名:Freshwater butterflyfish、学名:Pantodon buchholzi)は、古代魚と言われる仲間の一種です。アロワナ目パントドン科パントドン属に属しています。アロワナの仲間ということで、よく見ると顔つきとか、似てる気もしますよね(気…

ポリプテルスビキールビキールの飼育法

ポリプテルスビキールビキールは、ポリプテルスの最大種で、ポリプテルスアンソルギーや、ポリプテルスビチャー(コンギグス)よりも大きくなり、古代魚ファンのあこがれの魚でもあります。近年ではカミハタブリードなどのブリード個体が出回っており、以前よ…

【30㎝キューブ水槽】ニューレインボースネークヘッドの飼育日記➁

さてさて、ニューレインボースネークヘッドの飼育日記①から、一か月ちょっと経ちましたので、現在の状況をお伝えできればと思います。 水槽のスペック ニューレインボースネークヘッドの状態は? ライトの色味をどうしよう問題 ニューレインボースネークヘッ…

【30㎝キューブ水槽】バーミーズレッドフィンスネークヘッド飼育日記

前回の記事で、バーミーズレッドフィンスネークヘッドを購入したと報告させていただきましたが、それから1か月ほど経ったので近況をご報告致します。 水槽スペック 飼育の様子 あわせて読みたい 水槽スペック ・水槽⇒30×30×30 ・ろ過⇒ニッソーバイオフィルタ…

ポリプテルスエンドリケリーの飼育法(餌・寿命・最大サイズなど)

ポリプテルスと言えば、このエンドリケリーをイメージされる方が多いのではないでしょうか。正式にはポリプテルスエンドリケリーエンドリケリーなのですが、それだと長いので一般的には【ポリプテルスエンドリケリーエンドリケリー=ポリプテルスエンドリケ…

チャンナプルクラの飼育日記➆

前回の更新から2週間くらい経ちました。 基本的には何も変わっていないのですが、あったかくなってきたからなのか?それとも水槽立ち上げ2、3ヶ月目の宿命なのか、コケがひどくなったので、その様子と対策について書きます。 水槽スペック 水槽の苔の状況 水…

ポリプテルスラプラディの飼育法(サイズ・成長速度・水槽・餌など)

ポリプテルスを飼育してみたいけど、ポリプテルスデルヘッジとかポリプテルスセネガルスじゃ物足りない・・。でも、ビキールビキールとかエンドリケリーとなると少し大きすぎる・・・という方におすすめなのが今回紹介するポリプテルスラプラディです。ビキ…

貝を食べる!クラウンローチの飼育法(餌・寝るの?・大きさ・混泳など)

丈夫で、きれいで、温和で、しかも雑食性で餌もなんでも食べ、水槽内の掃除屋さんとしても優秀なクラウンローチ。その温和な性質+水槽内の食べ残しも食べてくれることから、レオパードクテノポマ同様、大型魚のタンクメイトとしても選ばれることが多い、非…

カイヤンの飼育方法(大きさ・水槽サイズ・餌・水温など)

先日取り上げた、パールンとよく似ているナマズで、それもそのはず、同じパンガシウス科に属する魚で、チャオプラヤ川やメコン川に生息している種類です。パンガシウス科に属する種類は大型化するものが多いですが、その中でも比較的小さい種類なので、飼育…

パールンの飼育法(餌・混泳・大きさ・水槽サイズ・寿命など)

タイ、メコン川、メナム川原産のナマズの仲間です。熱帯魚ショップで見かけることが多く、そのサメのような姿から人気の種類ですが、巨大になるので一般家庭で飼育するにはかなり覚悟の必要なナマズです。ただ、どうしても飼育してみたい、という方もいらっ…

ハーコートスネークヘッドの飼育法(混泳・大きさ・水質など)

ハーコートスネークヘッドは、ミャンマー、インレー湖に生息するスネークヘッドです。ドワーフスネークヘッドや、バーミーズレッドフィンスネークヘッドに大きさや模様が似ていますが、本種はインレー湖とその周辺のみに生息する固有種で、ドワーフスネーク…

スポッテッドナイフの飼育法(混泳・大きさ・適切な水槽サイズ等)

以前の記事では、珍しく小さめのナイフフィシュの仲間であるアフリカンナイフの飼育法を紹介しましたが、今回は、ナイフらしいナイフである、スポッテッドナイフの飼育法に関して説明します。ナイフフィシュらしく、大型になる種類なので、しっかりと覚悟を…

【60㎝水槽】チャンナプルクラの飼育日記⑥

60㎝水槽に移行してから、ざっと2か月くらい経ちましたね。近況報告をしたいと思います。 水槽スペック(変更有) 最近のチャンナプルクラ // 水槽スペック(変更有) ・水槽⇒60×30×36 ・ろ過⇒ニッソーバイオフィルター(底面フィルター)を水作の水心をつな…

ワイルドベタの飼育法(サイズ・水質・餌・混泳・繁殖など)

ベタと言われると皆さんはあの祭りとかでも売られている赤とか青とかの派手なベタを想像されるかもしれません。 でも実は、そういった派手なベタはすべて品種改良によるものなのです。 今回紹介するワイルドベタは、そういった派手なベタの原種となっている…

ブロンズパファーの飼育法(大きさ・寿命・水質・混泳など)

マンボウみたいで面白い種類です。また、メタリックグリーンに輝く美しいフグでもあります。齧りあいは多少覚悟しないといけないですが、気が荒い淡水フグなの中ではめずらしく混泳可能な種類です。また、人工餌に比較的慣れやすい種類ではあるので、初心者…

【30㎝キューブ水槽】バーミーズレッドフィンスネークヘッドの飼育日記①

先日から、チャンナプルクラに加えてニューレインボースネークヘッドを飼育し始めたわけですが、その時に、バーミーズレッドフィンスネークヘッドの存在を示唆していたかなと思います。先週にやっと導入して、状態も上がってきたのでご紹介したいと思います…

レオパードクテノポマの飼育法(混泳・大きさ・餌・水槽など)

他種に対しては比較的温和で、しかも丈夫で水質にもうるさくないことから、肉食魚のタンクメイトとして人気の種類です。また、それだけでなく、飼育していくにつれて体表の模様大きく変わる、とても面白い種類でなので、メインとしても十分魅力的な種類です…

エレファントノーズの飼育法(混泳・寿命・最大サイズなど)

エレファントノーズ(学名:Gnathonemus petersii)は、その名の通り像のような鼻(のようなもの)を持っていることから、この名前が付きました。その見た目や、動きが面白いので人気がある種類です。よく熱帯魚ショップで見かける種類かと思いますが、意外と…

シノドンティスショウテデニーの飼育法(餌・混泳・大きさなど)

美しいまだら模様を持つ、コンゴに分布している小型のナマズの仲間です。黄色味がかった体表に、黒のまだら模様が入る美しい種類です。まだら模様には細かく密になるタイプと、大柄なタイプが知られています。その美しい色彩と丈夫さ(病気になりづらい)か…

ニューレインボースネークヘッドの飼育法(餌・混泳・大きさなど)

小型のスネークヘッドとして人気の高いレインボースネークヘッドによく似ているスネークヘッドです。別名ブルーレインボースネークヘッドと呼ばれるだけあって、レインボースネークヘッドよりも若干ではありますが青味が強い種類です。飼育法に関してはレイ…

【30㎝キューブ水槽】ニューレインボースネークヘッドの飼育日記①

先日アップした【60㎝水槽】チャンナプルクラの飼育日記⑤ で少し触れましたが、ニュー(ブルー)レインボースネークヘッドの飼育を30㎝キューブ水槽で始めました!!基本的にはcharmで購入することが多いのですが、今回は東熱帯魚研究室所で購入しました。 …

ABYのスネークヘッド図鑑※随時更新していきます!

ブログを始めてから、けっこうスネークヘッドの記事って需要あるんだなーと思いました。また、僕自身もスネークヘッドが好きで、その記事を結構書いていたのである程度の記事数がそろってきたわけです。なので僕が書いた記事をメインにスネークヘッドを大き…

フェザーフィンシノドンティスの飼育法(餌・混泳・大きさなど)

美しいまだら模様を持つ、アフリカ産の中型のナマズの仲間です。別名シノドンティスエプタルスとも呼ばれます。その美しい色彩と丈夫さ(病気になりづらい)から人気の種類になります。ただその一方で気が荒いという側面も持ち合わせている種類です。今回は…

【スポンサーリンク】