ABYの熱帯魚図鑑

初心者の方でも、初めて熱帯魚を飼育する方でも分かりやすくお伝えできればと思います。よろしくお願いします♪ちなみにABYとはアクアブロガーよしきの略です(´・ω・`)

チャンナプルクラの飼育日記⑬

久しぶりのチャンナプルクラ日記の更新になります。 引っ越した時期になるので、だいたい2ヶ月前くらいですか。 特に大きな変化とかはないですが、久しぶりにご報告したいと思います。 てか本ブログを読んでくれている人なら分かるかもですが、最近モチベが…

ウーパールーパーと一緒に飼える(混泳できる)魚まとめ

ウーパールーパーを他の魚とも一緒に飼ってみたい(以下、混泳と記述します)と思っている人、多いと思います。 ただ、普通の魚とは違うし、口も大きいし、どうなんだろう? と疑問に感じているかもしれません。 なのでこの記事では ①そもそもほかの魚と一緒…

ノーザンバラムンディが大きくならないって本当?

ノーザンバラムンディと言えば、アロワナの仲間ではそこまで大きくならない種類なので、アロワナを飼育したいんだけど大きくなりそうでなかなか手が出ない・・・・という方が手を出しがちな種類です。 今回は、そんなノーザンバラムンディが本当に大きくなら…

カワアナゴの飼育法(餌・水温・混泳・体長など)

カワアナゴ(英名Spinycheek sleeper、学名Eleotris oxycephala)は、神奈川県レッドデータで絶滅危惧ⅠB類に分類されている、日本淡水魚の一種です。 なかなか聞きなれない種類かもですが、自宅でも飼育可能で、しかも飼い方はそこまで難しくないです。 後で…

ブラックアロワナと混泳できる熱帯魚まとめ

ブラックアロワナと言えば、他の古代魚と比べるとデリケートということで有名なアロワナですね。 そしてブラックアロワナと呼ばれているにもかかわらず成長とともにそのブラックは消えてシルバーアロワナに近づいて行ってしまうということでも有名なアロワナ…

日本淡水魚と熱帯魚の混泳(一緒に飼うこと)は可能?

熱帯魚と日本淡水魚の混泳にあこがれを持つ人は多いかもしれません。 ただ、やはり原産地が違いますし、好む水温を違うので躊躇している人もいるかと思います。 そこで今回は ①そもそも混泳は可能なのか ➁混泳させる場合のメリットデメリット ➂混泳させるの…

初めての熱帯魚水槽の立ち上げ方・失敗しないコツを解説します

この記事を読んでいる人は、おそらくこれから熱帯魚飼育を始めようと思っていることかと思います。 熱帯魚って飼育を始める前は難しいというイメージがあるかと思います。職場でも、『へー、熱帯魚飼ってるんだ!いいなー、でもなんか難しそう・・』と言われ…

意外と難しい?ヨシノボリの飼育法(混泳・餌・水温・水質など)

ヨシノボリと言っても、ある特定の1種を指しているわけではなく、ハゼ亜目ハゼ科ヨシノボリ属に分類される魚の総称です。 日本全国の河川に生息しており、捕まえて飼育される方も多いかと思いますが、意外と長生きさせるのは難しかったりします。 ただ、ポイ…

水槽内でのバクテリアの役割とは?【バクテリアの種類も解説するよ】

アクアリウムを始めようと思って色々調べると、必ずこの【バクテリア】という言葉が出てくるかと思います。 だた目に見えないから効果もよく分からないし、色々と種類もあるみたいだし、高校の化学っぽくてよく分からない・・・という方も多いかと思います。…

川や池で捕まえた魚を持ち帰って飼育してみよう!

夏になると近くの川や池で魚を捕まえて、それを飼育したい!となることも多いかと思います。 僕も昔はそうやってタナゴとかどじょうとかをよく飼育してました。 ただ、これは実際に捕まえた魚を飼育したことがある人なら分かると思いますが、意外と上手くい…

日本淡水魚水槽におすすめのコケ取り生体まとめ

熱帯魚水槽のコケ取り生体って結構多いですよね。 オトシンクルスだったり、アルジーイーターだったり、エビ、フライングフォックス等々・・・ でも日本淡水魚水槽のコケ取り生体ってエビ以外はなかなかパッと思いつかないかと思います。 なので今回は日本淡…

日本淡水魚飼育におすすめの水草8種まとめ

日本淡水魚を飼育するときの悩みどころの一つとして【どうしても地味な感じになってしまう】というのがあるかと思います。 熱帯魚飼育の場合は熱帯魚自身がカラフルなので、それだけでも彩が豊かになりますが、日本淡水魚だとそもそもが地味なのでどうしても…

地味な種類だけじゃないよ!カラフルな日本淡水魚まとめ

なんとなく日本淡水魚って地味な印象ありませんか? 確かに地味な種類が多いのも事実です。 ただ一方で熱帯魚に負けないような美しい色彩を持った種類が存在することも事実です。 今回はそんな【カラフルな日本淡水魚】をまとめてみました。 この夏に日本淡…

小型水槽でも飼育できるスネークヘッドまとめ

スネークヘッドって一言にいっても色々種類がいますよね。 そしてスネークヘッドって30㎝水槽でもギリギリ飼育できるような小型種から、水族館クラスの水槽が必要な大型種まで様々です。 またそのすべてが美しいというのもスネークヘッドの魅力ではあります…

ニューレインボースネークヘッドの飼育日記➄フィルターと底砂替えました

前回の更新って2月だったんですね・・・・めちゃくちゃさぼってしまってました(笑)。さすがに5か月経っていろいろ変わったのでそこら辺を報告していきたいと思います。【前回の記事】www.yoshiki-diary.com 水槽スペック フィルターと底砂を替えた結果どうな…

バーミーズレッドフィンスネークヘッドの飼育日記⑦【底面フィルター卒業】

チャンナプルクラの飼育日記⑫でもお話ししましたが、先日引っ越しをしました。プルクラは今回で2回目なのですが、本種とニューレインボースネークヘッドに関しては1回目なので若干心配していたのですあ、どうやら問題内容で安心しました。 またそれ以外で…

チャンナプルクラの飼育日記⑫【上部フィルター最高】

前回までの日記から大きく変わった点が一つあります。 ボクのTwitterとかインスタをフォローしてくれてる人だったら分かるかもですが、実は結婚を機に引っ越しをしました。 前回の引っ越しではこのプルクラだけだったのですが、今回はニューレインボースネー…

スネークヘッドにおすすめの底砂は?スネークヘッドの色にまとめます

スネークヘッドだけではなく、底砂に何を敷くのかは皆さんも迷いますよね。 最終的には【お好みで】となるかなとは思いますが、ある程度決めるための基準みたいなものがあった方がいいかと思うので今回はそこら辺を説明していきます。 ちなみに画像はわが家…

【生きた化石】日本で飼育できる肺魚6種類とその飼育法まとめ

肺魚と言えば生きた化石として有名ですね。 そしてそれが日本で飼育できるんですよ。まあもちろん種類によってはかなり大きかったりもするので、それなりの覚悟も必要ですが、実は60㎝水槽でも飼育できる種類も存在します。 今回はそんな、肺魚を6種類とそ…

スネークヘッドと混泳できる熱帯魚まとめ

めっちゃ久しぶりの更新になります。 いつかのグーグルのアップデートでアクセス数が沈んで気持ちも沈んでたわけですが、まあまたそろそろ更新始めます! 今回はあの荒くれもの、スネークヘッドと混泳できる熱帯魚をまとめますが、もともと気が荒いことには…

シルバーアロワナの飼育法(大きさ・水槽サイズ・餌・病気など)

まず最初に言っておくと、シルバーアロワナは一般家庭で飼育するには現実出来ではないサイズにまで成長する魚です。 最低でも水量1tクラスの水槽が必要になってくるでしょう。場合によっては床の補強工事が必要かもしれません。お金持ちで、かつそれくらいの…

タイガーシャベルノーズキャットの飼育法(餌・最大サイズ・適切な水槽サイズ等)

タイガーシャベルノーズキャット南米アマゾン川、オリノコ川流域に広く生息するナマズの仲間です。 体にとらのような模様が入ることから、こういった名前で呼ばれています。大型ナマズの仲間としてレッドテールキャットとともに昔から親しまれているナマズで…

純淡水で飼育可能!ヤマウツボの飼育法(餌・混泳・最大サイズなど)

ヤマウツボは、非常に珍しい、純淡水で飼育できるウツボです(産卵の時のみ海に下るようですが、通常の飼育では気にしなくていいです)。 また、純淡水で飼育できることに加えその美しい模様から人気の種類です。 ただ飼育するには若干癖のある種類ではあるの…

【金魚だよ】丹頂の飼育法(飼育難易度・大きさ・適切な水槽サイズなど)

丹頂という名前は、赤く盛り上がる頭頂部が日本の丹頂鶴に似ていることから付けられました。 中国タイプと日本タイプが存在し、中国タイプは小さい頃から頭頂部が大きくなります。一方日本タイプは、その頭頂部の大きさだけにこだわらず、尾びれの長さなども…

熱帯魚飼育のロードマップ~日本淡水魚にも適応できます~

熱帯魚を一から飼育したいと思ってる人向けの記事です。 知識が全くない、というかメダカすら飼育したことが無い、という方でも問題なく熱帯魚飼育を始められるように道を敷いたので、ちょっと時間はかかるかもですがぜひじっくりご覧ください。 また日本淡…

熱帯魚の導入方法は?(水合わせ~導入後の飼育方法まで)

さてさて、この記事を読んでいるということは、①これから熱帯魚を水槽に入れようとしているがどうすればいいのか確認したい人、か➁熱帯魚飼育のロードマップで、この記事まで読み進めた人、のどちらかに当てはまる可能性が非常に高いと思っています。 ➁の人…

コメットの飼育法(飼育難易度・大きさ・水槽サイズ・餌など)

和金と似てはいますが、コメットとは尾の型が違います。コメットの尾は【吹き流しフナ尾】と言ってフナ尾を長く伸ばしたような型になります。また成長とともに背びれも胸びれも長くなり、大変美しいです。 色によって名前が変わる場合もあり、例えば写真は赤…

ブログを書いてたら自分が飼いたくなったシリーズ!

飼育法の記事を書く時って、もちろんその種類について考えながら書いたり、飼育してたころの記憶を掘り起こしながら書くんですね。 そうなこんなで書いていると、『あ、これ自分も飼いたい!』と思わせてくれる魚も結構いるわけですよ(笑)。 今回はそんなお…

【30㎝キューブ水槽】バーミーズレッドフィンスネークヘッドの飼育日記⑥

前回の更新が2月だったんでだいたい2ヶ月くらい経ちました。 若干状況が変わったのでお知らせしたいと思います。 【前回の日記】 【30㎝キューブ水槽】バーミーズレッドフィンスネークヘッドの飼育日記⑤ 水槽スペック ブセファランドラって意外とデリケート…

ブラックアロワナの飼育法(混泳・餌・最大サイズ・適切な水槽サイズ等)

ブラックアロワナ(学名:Osteoglossum ferreirai、英名:Black arowana)ブラジルのネグロ川、ブランコ川が原産のアロワナの仲間で、その名の通り体に黒いラインが入るのが特徴的な種類です。 その黒のラインも成長とともに消失してしまい、見た目がほぼシル…