ABYの熱帯魚図鑑

熱帯魚に関する情報を、初心者の方でも、初めて熱帯魚を飼育する方でも分かりやすくお伝えできればと思います。よろしくお願いします♪ちなみにABYとはアクアブロガーよしきの略です(´・ω・`)

【スポンサーリンク】

【45cm水槽】チャンナプルクラの成長日記➁

最初の日記であるこちら【45cm水槽】チャンナプルクラの成長記録① を書いてからおよそ80日経過しました。 ◆スペック ・水槽⇒40×26×30 ・ろ過⇒水作スペースパワーフィットと底面フィルターを連結しています ・餌⇒カーニバルとクリルです。購入当初はカーニ…

【初心者向け】60㎝水槽で飼育できるおすすめの熱帯魚は?

60cm水槽と言えば、一般家庭における、標準サイズの水槽として知られており、フィルターやライトなどの用品の種類が一番多い水槽サイズでもあります。また、一回り小さい45㎝水槽では飼育できなかった古代魚や、肉食の中型魚まで飼育の視野に入ってきます。…

アイスファイヤースネークヘッドの飼育法(混泳・大きさ・水温・水質など)

アイスファイヤースネークヘッドは、ミャンマーに生息するスネークヘッドで、入荷が少ない、非常にレアな種類です。目の周辺が赤く染まることから歌舞伎(カブキ)とも呼ばれています。また、飼い込むことでヒレと眼下が美しいメタリックブルーに輝くので、…

ドワーフスネークヘッドの飼育法(水温・餌・大きさ・繁殖など)

ドワーフスネークヘッドは(学名:Channa gachua 英名:Dwarf Snakehead)、アジア域に広く分布するスネークヘッドで、レインボースネークヘッドに似た美しい色彩を持ち、しかも上部で飼育しやすい性質から人気の種類です。 でもだったらレインボースネークヘ…

青系スネークヘッドの飼育法まとめ

青系スネークヘッドと言えば、バイオレットスネークヘッドやオセレイトスネークヘッドやブルームーンギャラクシースネークヘッドなどをイメージされるかと思います。そしてこれら青系スネークヘッドは神経質な種類が多く、飼育が難しい種類が多いです。ただ…

タナゴの飼育法(餌・エビとの混泳・野外飼育は可能?など)

タナゴと言えば、近くに池などがある人は一度は目にしたことがあると思います。なので身近と言えば身近なのですが、タナゴと一口に言っても実は日本には多くのタナゴの仲間が住んでいます。また、繁殖の仕方がほかの魚と違ってユニークだったりします。今回…

ブルームーンギャラクシースネークヘッドの飼育法(水温・混泳など)

青系スネークヘッドのスネークヘッドと言えば、このブルームーンギャラクシースネークヘッドを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?状態よく飼育すれば驚くほどきれいな青色を見せてくれます。飼育に関しては難しいと言われていますが、水温さえなん…

スチュワートスネークヘッドの飼育法(最大サイズ・混泳・餌など)

青系スネークヘッドと言えば、バイオレットスネークヘッドだったり、ブルームーンギャラクシーなどの有名どころをイメージする人が多いかと思います。でも今回紹介するスチュワートスネークヘッドも立派な青系のスネークヘッドです。そして御多分に漏れず飼…

チャンナオルナティピンニスの飼育~最大サイズ・混泳・水温など~

見た目がチャンナプルクラにそっくりなチャンナオルナティピンニスですが、その飼育法も実はほとんど同じです(笑) ただ、見た目や性格など若干違うところもあるので、そういったところもふまえてチャンナオルナティピンニスの飼育法に関して詳しく説明してい…

テトラオドンバイレイ(毛フグ)の飼育法~餌・混泳・繁殖など~

みなさん、テトラオドンバイレイって知ってますか?東南アジアに住む純淡水性のフグで、皮弁と呼ばれる突起がまるで髭のように生えていることから、別名【毛フグ】とも呼ばれています。 実はこのフグ、とても珍しい種類でなかなかお目にかかることがありませ…

雷魚の飼育法(育て方)を解説します~水温・餌・寿命・全長など~

ルアーフィッシングをしたことがある人であれば、一度は【雷魚】という名前を聞いたことがあると思います。でも実は雷魚と一言で言ってもタイワンドジョウとカムルチーとコウタイという3種類に分かれているって知ってました? (コウタイはコウタイとして認…

ビワコオオナマズの飼育法(飼い方)~最大サイズ・販売価格・生態・餌など~

以前、日本に生息しているナマズの仲間として、マナマズとイワトコナマズの飼育法に関して解説しましたが、そのなかでちょくちょく本種の名前が出てきて気になっていた人も多いかと思います。なので、今回は日本で最大のナマズの仲間であるビワコオオナマズ…

イワトコナマズの飼育法(生態・販売価格・餌・大きさ・混泳など)

みなさん、イワトコナマズってご存知でしょうか? 後ほど詳しく説明しますが、琵琶湖と瀬田川の一部、および余呉湖のみに分布しているナマズです。全身に黄褐色の斑点をもつ美しいナマズです。そしてなんと、このナマズ、飼育できるんです。 なので今回は、…

肉食魚の日本淡水魚7種の飼い方(飼育法)まとめ

日本淡水魚でも肉食魚っているの?という疑問に答えます。 もしかしたら肉食魚=熱帯魚と思っている人、肉食魚がいたとしてもそんなにいないでしょ?と思っている人、多いかもしれません。でも実は日本淡水魚でも肉食魚って結構多いんですよ、ということを分…

ナマズの飼い方(生態・大きさ・水温・寿命・餌・水槽サイズ)などまとめ

ナマズって可愛いですよね。 みなさんも熱帯魚ショップや池などで見たことがあるかもしれません。ぼくは近くの池にいるのを見てなんとなく「飼いたいなー」と思っていました。 でもどれくらい大きくなるのかも分からないし、餌とかも何をあげれば分からない…

60cm水槽で古代魚・肉食魚・中型魚を飼育するのに必要な値段はいくら?

以前紹介した【60㎝水槽で飼育できる!】古代魚・肉食魚・ペットフィッシュまとめの評判がわりといいのですが、いざ飼育したとなったときにいくらかかるのか気になる方も多いと思います。 漠然と、60㎝水槽であっても古代魚とか肉食魚を飼育するのって値段が…

どじょうの飼育法(エサ・水温・繁殖・冬はヒーター必要?)等まとめ

どじょうって可愛いですよね。 しかも大人しいので、金魚や日本淡水魚の混泳のパートナーとして選ばれることが多いです。 でもあくまで【混泳のパートナー】として選ばれることが多く、どじょうメインで飼育されている方はあまりいないと思います。 なので、…

60cm水槽で飼育できる日本淡水魚の中型魚の飼い方まとめ

日本淡水魚を飼育してみたい。 でも小さすぎると物足りないし、かと言って大きくなりすぎても飼育できないし・・・。 と思ってる方、いると思います。僕もそうです。ペット的に付き合える魚を飼いたいけど、スペース的にそんなに大きな水槽は置けないからな…

フナと混泳できる熱帯魚・金魚・日本淡水魚【41種類】まとめ

みなさんもちろんフナは知ってますよね。 近くの池に行けばいることが多いですし、小さい頃に釣った経験がある人もいると思います。 フナの飼育法(餌・サイズ・水温・水質・寿命・混泳・適した水槽等)でも書きましだが、意外とフナに関して知らないことっ…

フナの飼育法(餌・サイズ・水温・水質・寿命・混泳・適した水槽等)

みなさんもちろんフナは知ってますよね。 近くの池に行けばいることが多いですし、小さい頃に釣った経験がある人もいると思います。 でもフナの種類だったり飼い方って意外と知らない人も多いのではないでしょうか? あとで説明しますが、実はフナと一言で言…

アリアケギバチの飼育法(混泳・餌・水温・寿命・分布・生息環境)等

しばらくは【ギバチ】と同種として扱われていましたが、染色体数や形態的特徴の違いから、1995年以降はギバチと本種のアリアケギバチは別種として扱われています。 飼育法は基本的にはギバチに準じますが、最大サイズなど細かいところは違ってくるので、そこ…

ギギの飼育法(生態・水槽・餌・寿命・水温・水質)など

腹びれの棘との骨をすり合わせ「ギーギー」と鳴くことからギギという名前が付けられた日本淡水魚で、ナマズの仲間です。 もともとは琵琶湖周辺でのみギギと呼ばれていましたが、最近では一般的にもギギという名前が浸透してきました。 また日本産のギギ類の…

オイカワの飼育法(餌・最大サイズ・水槽・生態・値段・混泳など)

釣りの対象魚として有名なオイカワですが、飼育魚としても日本淡水魚とは思えない美しさから、とても人気があります。なので、例えば釣って持ち帰ってきたけど飼い方が分からない・・・とか、普通に飼育してみたいと考えている人に向けて、オイカワの飼育法…

かわいい淡水魚 カマツカの飼育法(寿命・餌・大きさ・水温など)

カマツカは、日本に広く生息しているいわゆる淡水魚です。 大変おいしいので、食用としても重宝されますが、水槽内でも可愛い仕草を見せてくれるので飼育魚としても人気が高いです。 今回は、そんな日本淡水魚、カマツカの飼育法に関してお伝えできればと思…

ギバチの飼育法(生態・水槽・餌・寿命など)

日本淡水魚で、ナマズの仲間であるギバチ。 絶滅危惧Ⅱ類として環境省のレッドリストに登録されている種類です。 でも実は家庭で飼育できるんです。 ナマズの仲間なので可愛い表情も見せてくれますし、肉食魚ではありますがそこまで大きくならない魚なので、…

オヤニラミの飼育法(餌・混泳・水温・最大サイズなど)

オヤニラミと言えば、日本の京都府の桂川・由良川以西の本州、四国、九州に生息している、スズキ科の純淡水魚です。ただ、最近では本来の生息地ではない東海地方や関東地方などへの人為的な放流が行われて、そこで定着している例も見られます。 また、体側に…

魚の病気の予防法を学ぶ

よく見たら魚の体に白点が付いてる・・・とか、「あれ、鱗立ってない?」などなど、魚を飼育していたら、様々な事象に遭遇することと思います。 ただ、それって発見した時にはもう病気を発病している状態なんですよね。もちろん、早期発見さえできればそれだ…

バトラクスキャットの飼育法(混泳・寿命・水温・値段など)

口が大きくてかわいいバトラクスキャット。 以前は幻の魚とされていましたが、最近は一般的なショップでも比較的安価で見られるようになってきました。その特徴的な見た目ももちろんですが、人馴れもすることから、人気の種類です。 そんなバトラクススキャ…

アクアリウムの癒し効果など、アクアリウムのポジティブ効果まとめ

アクアリウムが癒し効果を持っていたり、ストレスを解消させる効果があるらしいという話はテレビなどで聞いたことがあるかもしれません。 でも、それってどんな実験が基になっているのか、そもそも実験とかしているのか?という疑問を持っている方もいると思…

オスカーの飼育法~60㎝規格水槽で飼育可能?どんな種類の熱帯魚なの?~

大型魚のタンクメイトとしてよく一緒に飼育されているオスカー。 でもオスカー単体でもとても魅力的な種類なんですよ。実際にオスカーを単独飼育している人もいますし、オスカーだけで混泳している人もいます。 なので今回はタンクメイトとして少し軽く見ら…

【スポンサーリンク】