平凡な29歳サラリーマンがワンチャン億り人目指すぶろぐ

普通の高校、大学を卒業して、普通の会社に勤めてる平凡なサラリーマンが総資産を公開しつつ億り人をめざします!※これがリアルな29歳のサラリーマンだからな!平均とか当てにならないからな!

【スポンサーリンク】

PPCアフィリエイトとは?メリット・デメリットまとめ

◇PPCアフィリエイトとは

自分で配信した広告がクリックされた回数分だけ費用が発生する広告を使って集客し、アフィリエイトする手法です。下記の画像のように、自分のサイトを出して宣伝することができます。

 

例:ヤフー

f:id:apy1526:20180815234302j:plain

出展:https://tomosin.com/wp-content/uploads/2011/04/afili2.jpg

 

例:グーグル↓

f:id:apy1526:20180815234234j:plain

出展:http://www.kazunon.com/ppc.html

 

◇メリット

・報酬をすぐ得られる

サイトが掲載されたその日から大量にアクセスが集まってくるので、早ければ1日、2日で報酬が発生します。

 

・その商品を求めている人を集められる。

通常のアフィリエイトは、コンテンツの追加やSEO対策をしないといけないですが、PPCアフィリエイトは、どのようなキーワードでどのサイトに広告を出すのか、などを自分で決められるので、見込みのある顧客に対してのみ集客することができます。

 

・簡単なサイトでも稼げる

そんなに複雑なサイトをつくる必要はなく、ペラサイトと呼ばれるごく簡単なサイトだけで十分稼ぐことができます。なぜなら、上記で書いた通り、もともとほしいと思っている人がアクセスをしてくれているので、サイトの質などとはあまり関係なく購入してくれます。

 

 

◇デメリット

・広告費がかかる

PPCアフィリエイトは、広告費が毎月必要になります。この広告費の怖いところは、売られたら費用が発生するわけではなく、クリックれた時点で費用が発生するところです。なので、いくらアクセスが集まっても、そのサイトの質が低かったり、そもそもの商品に魅力がないと赤字になる危険性もあります。その費用の目安ですが、設定する広告費にもよりますが、だいたい月5,000円~20,000円ほどになります。

  

・審査が厳しい

広告を出稿するのに、ヤフーならヤフー、グーグルならグーグルの審査があります。

審査基準は厳しいです。情報商材はまず審査に通らないと思っていいでしょう。また、PPC広告で出ているサイトをいくつか見れば分かりますが、非常に高品質でプロが作ったようなサイトが多いです。ある程度作りこんだサイトでないと審査に通らないと思っておきましょう。

 

・収益が0円になる?

そのアフィリエイトしている商品がアフィリエイト終了となった場合や、アカウントが停止された場合はは翌月からは報酬0になってしまいます。原因は様々ですが、広告の誇大表現、情報商材の販売などが多いです。原因と思われる広告を自分で消して、復旧の申請をしなければいけません。

 

◇まとめ

PPCアフィリエイトをうまくやれば、それこそ不労所得的な収入が手に入るので、確かに魅力的ではありますが、アカウントが停止になってしまうと、そこで収入も止まってしまうので、収入源を何個ももっておいて、そのうちの1つとして考えておいたほうがいいですね。

【スポンサーリンク】