ABYの熱帯魚図鑑

初心者の方でも、初めて熱帯魚を飼育する方でも分かりやすくお伝えできればと思います。よろしくお願いします♪ちなみにABYとはアクアブロガーよしきの略です(´・ω・`)

チャンナプルクラの飼育日記➆

前回の更新から2週間くらい経ちました。

基本的には何も変わっていないのですが、あったかくなってきたからなのか?それとも水槽立ち上げ2、3ヶ月目の宿命なのか、コケがひどくなったので、その様子と対策について書きます。

  

 

水槽スペック

・水槽⇒60×30×36

・ろ過⇒ニッソーバイオフィルター(底面フィルター)を水作の水心をつないでいます

・餌⇒カーニバルとクリル

・水草⇒マツモ⇒復活!

・ライト⇒AXY FINE(アクシーファイン)600 LED

・床材⇒ろかジャリ

・シェルター⇒かくれ流木 L オークトンネル

 

前回の記事で、塩を入れたので水草を避難させているというお話をしましたが、もうそろそろ抜けただろう!ということでマツモを復活させました♪問題なく育っています。

 

水槽の苔の状況

いやー、なかなかひどいんですよね・・・・↓ 

f:id:apy1526:20190607111654j:image

ヒーターもシェルターもこんな感じ↓

f:id:apy1526:20190607111709j:image

そして変な茶色いもこもこも発生している↓
f:id:apy1526:20190607111658j:image

結構ひどかったので、今回はシェルターもヒーターも取り出して徹底的コケを落としました。水槽壁面の苔も激落ちくん+三角定規でていねいに落としていきました。

 

水換え後の様子

ていねいに掃除して、ここまできれいになりました↓
f:id:apy1526:20190607111705j:image

まあとは言っても水替え後はいつもこんな感じなんですけどね。1週間経つといつも苔だらけになってしまう・・・。

プルクラ自体も大きくなって水を汚しやすくなったというのもあると思いますが、何らか対策を講じないと解決しないと思ったので、次の水換えまでこの先1週間は以下の2点の対策を行います

①部屋のカーテンを閉める

➁ライトを暗めのものにする

です。

 

①に関しては、1枚目の写真を見てもらうと分かると思いますが、向かって左側ほうが苔が濃いですよね。我が家の場合はそちら側に窓があるので、カーテンを閉めておくことで日光が水槽にあたるのを防ぎ、ある程度苔の発生を抑制できると考えました。

➁に関しては、40㎝水槽でチャンナプルクラを飼育していた頃、苔が発生してどうしようもなくなってしばらくライトを暗めのパターンにしていた時期があるんですね。その時にびっくりするくらい苔の発生を抑制できたので、今回も実施してみたいと思います。

ちなみに暗めのパターンにするとこんな感じ↓

我が家のチャンナプルクラ

 アクシーファインはもともと青が強いライトですが、青だけの色味にするとかなり幻想的な雰囲気になりますね。写真だとめっちゃ暗いですが、実際見るともう少し明るいですよ(笑)。写真の技術不足です(笑)。

 

チャンナプルクラの状態はどうなの?

水槽内の苔の話ばかりしていたので、「プルクラの状態はどうなの?」と気になっていた方もいると思いますが、相変わらず元気です。餌もバクバク食べます。今後も定期的な水換え&観察を行っていい状態で飼育し続けたいですね。

 

この記事を読んで、チャンナプルクラを飼育したいと思った人?

そういった方のために、こちら【チャンナプルクラの飼育法~大きさ・餌・混泳・水槽サイズなど~ 】で飼育方法を詳しく解説してます。

また、飼育を始めるために何が必要なのか?いくら必要なのか?に関してはこちらの記事【60cm水槽で古代魚・肉食魚・中型魚を飼育するのに必要な値段はいくら? 】にのせているので、よかったらご参考ください。ではでは。

☆以前の様子はこちら↓

www.yoshiki-diary.com

 

☆他にも飼ってるよ↓

 

www.yoshiki-diary.com

www.yoshiki-diary.com

 

【スポンサーリンク】