ABYの熱帯魚図鑑

初心者の方でも、初めて熱帯魚を飼育する方でも分かりやすくお伝えできればと思います。よろしくお願いします♪ちなみにABYとはアクアブロガーよしきの略です(´・ω・`)

ナマズ

メガロドラスの飼育法(餌・寿命・最大サイズ・成長速度・水温・病気など)

メガロドラス(Megalodoras irwini)はブラジル原産のナマズで、大型になるドラス仲間です。そのごつい見た目からは想像できないかもしれないですが、温和な種類なので、中~大型魚のタンクメイトとしてよく飼育されます。また、他の大型魚が無視してしまい…

アカザの飼育法(混泳・餌・最大サイズ・水温・水質など)

アカザ(学名:Liobagrus reini、英名:Torrent catfish)は、環境省のレッドリストで絶滅危惧II類 (VU)に指定されているナマズの仲間です。日本では1属1種となっており、秋田県、宮城県以南の本州、四国、九州に分布しており、水がきれいな河川の上流域や中流…

シャベルノーズキャットの飼育法(餌・混泳・脱皮・大きさなど)

扁平な吻部がシャベルに見えることからシャベルノーズキャットという名前が付けられている、ナマズの仲間です。 レッドテールキャットなどと比べると温和で、そこまで大きくならないことから人気の種類です。 少し地味ですが、今回はそんなシャベルノーズキ…

パカモンキャットの飼育法(餌・混泳・大きさ・水槽サイズなど)

みなさん、パカモンキャットというナマズをご存知でしょうか?チャカチャカにも似ていますが、本種のほうが大きくなります。つぶれた頭がチャームポイントの大型ナマズです。 以前はブリード個体がよく出回っていたそうですが、最近はあまり見なくなってしま…

ゴールデンレオパードタティアの飼育法(寿命・餌・混泳・繁殖など)

大きな目が特徴的な小型ナマズの仲間です。青っぽい体に黒点が入る美しい種類です。そうった特徴から、ブルーレオパードタティアとも呼ばれています。単純にレオパードタティアとも呼ばれたりもします。 また、水槽内での繁殖も狙える種類です。 今回はそん…

チャカバンカネンシスの飼育法(餌・水質・水温・最大サイズなど)

けっこう前の記事でチャカチャカの飼い方に関して書きましたが、今回はこのチャカチャカに似ているチャカバンカネンシスの飼育法に関して解説します。 まあ大きさ以外は基本同じですけどね(笑) どこで販売されているの?値段は? 寿命は? 適切な水温・水質…

ピクタスキャットの飼育法(混泳・寿命・餌・水温・水質など)

ピクタスキャット(学名:Pimelodus pictus)は、別名ピメロディアピクタスと呼ばれるナマズの仲間です。温和で丈夫なので、昔から入門種として親しまれている熱帯魚です。ただ一方で導入時には病気にかかりやすかったり、素早い動きで混泳相手の餌を奪ったり…

トランスルーセントグラスキャットの飼育法(水質・餌・混泳・大きさ等)

始めてその姿を見たときは皆さんびっくりしたのではないでしょうか?ナマズ特有の可愛さを持ち合わせつつ体は透明っていうギャップ・・・。僕はびっくりしました。そして当時何も知らない僕は「透明だし、デリケートそうだから、飼育はさぞ難しいのだろう」…

ハラハラキャットの飼育法(混泳・餌・繁殖・水温・水質など)

ハラハラキャットなのか、ハラジャーデニーなのか、正式名称はどちらか分からないですが、ハラハラキャットとしての方が有名な種類です。 小型で温和で人工飼料にも慣れやすくて・・・ということで大変飼育しやすく、またヒレを広げてちょこちょこ泳ぐ姿が可…

バンジョーキャットの飼育法(餌・サイズ・繁殖・水質・水温など)

三味線に似た、バンジョーという楽器にその姿が似ていることからバンショーキャットと呼ばれています。またその扁平な体形はチャカチャカを思い出させますね。ただ大きさはバンジョーキャットの方が小さく、飼育もしやすいかと思います。今回はそんな、癖の…

90㎝水槽で飼育できる肉食魚・古代魚・中型魚まとめ

ご好評いただいている、〇〇㎝水槽で飼育できるシリーズです。過去に【60㎝水槽で飼育できる!】古代魚・肉食魚・ペットフィッシュまとめ や45㎝で飼育できる古代魚・肉食魚・ペットフィッシュまとめ という記事を書いていますが、「そういえば90㎝水槽verを…

セルフィンキャットの飼育法(混泳・餌・大きさ・水槽サイズ・水温など)

セルフィンキャットは、昔から親しまれている大型ナマズの一種です。入手も比較的容易で、まあ少々気が荒いところもありますが、本種自体は飼育しやすい種類です。ですがウッドキャットとかフラッグテールポートホールキャットと同じように、情報が圧倒的に…

ウッドキャットの飼育法(混泳・大きさ・適切な水槽サイズ・水温など)

大きくくりくりとした目と、ずんぐりとした体型が特徴のナマズです。フラッグテールポートホールキャットと同じようにあまり調べても情報が出てこないので、この記事で詳しく説明していこうと思います。夜行性なので、そんなに昼間は泳ぎまわる種類ではなく…

南米シャークキャットの飼育法(餌・混泳・大きさ・水温・水質など)

サメのような見た目をした、おもしろい姿のナマズです。サウスアメリカンシャークキャットとも呼ばれます。サメっぽいと言えば、カイヤンとかパールンもナマズの仲間なのにサメっぽい姿をしてますよね。なぜかナマズはサメっぽい姿をしている種類が多い傾向…

フラッグテールポートホールキャットの飼育法(餌・混泳・大きさ等)

尾鰭が白と黒のストライプ模様になるり、それが旗(フラッグ)に見えることから、この名前が付けられました。丈夫で温和なため、ディスカス水槽や、肉食魚水槽の掃除屋さんとしても重宝される種類です。また、もちろんメインで飼育しても面白いナマズです。…

45cm水槽で飼育できる古代魚・肉食魚・ペットフィッシュまとめ

以前紹介した【【60㎝水槽で飼育できる!】古代魚・肉食魚・ペットフィッシュまとめ 】が非常に好評で、僕の記事の中でも一番アクセスを稼いでくれています(笑) まあ確かに60㎝水槽と言えば一般家庭でも置きやすいサイズで、そこで古代魚とか肉食魚とかを…

カイヤンの飼育方法(大きさ・水槽サイズ・餌・水温など)

先日取り上げた、パールンとよく似ているナマズで、それもそのはず、同じパンガシウス科に属する魚で、チャオプラヤ川やメコン川に生息している種類です。パンガシウス科に属する種類は大型化するものが多いですが、その中でも比較的小さい種類なので、飼育…

パールンの飼育法(餌・混泳・大きさ・水槽サイズ・寿命など)

タイ、メコン川、メナム川原産のナマズの仲間です。熱帯魚ショップで見かけることが多く、そのサメのような姿から人気の種類ですが、巨大になるので一般家庭で飼育するにはかなり覚悟の必要なナマズです。ただ、どうしても飼育してみたい、という方もいらっ…

シノドンティス ショウテデニーの飼育法(餌・混泳・大きさなど)

美しいまだら模様を持つ、コンゴに分布している小型のナマズの仲間です。黄色味がかった体表に、黒のまだら模様が入る美しい種類です。まだら模様には細かく密になるタイプと、大柄なタイプが知られています。その美しい色彩と丈夫さ(病気になりづらい)か…

フェザーフィンシノドンティスの飼育法(餌・混泳・大きさなど)

美しいまだら模様を持つ、アフリカ産の中型のナマズの仲間です。別名シノドンティスエプタルスとも呼ばれます。その美しい色彩と丈夫さ(病気になりづらい)から人気の種類になります。ただその一方で気が荒いという側面も持ち合わせている種類です。今回は…

シノドンティスアンジェリカスの飼育法(餌・混泳・大きさなど)

美しい水玉模様を持つ、アフリカ、コンゴ川原産の中型のナマズの仲間です。その美しい色彩と丈夫さ(病気になりづらい)から人気の種類になります。ただその一方で気が荒いという側面も持ち合わせている種類です。今回はそんなシノドンティスアンジェリカス…

電気ナマズの飼育法(大きさ・水槽サイズ・寿命・水質・水温など)

電気ウナギ、シビレエイと並んで、電気を発生させる魚として有名な電気ナマズ(英名Malapterurus electricus、英名Electric catfish)ですが、自宅で飼育できるって知ってました?日本でも飼育環境さえしっかり整えれば問題なく飼育できますし、慣れると餌を…

【初心者向け】60㎝水槽で飼育できるおすすめの熱帯魚は?

60cm水槽と言えば、一般家庭における、標準サイズの水槽として知られており、フィルターやライトなどの用品の種類が一番多い水槽サイズでもあります。また、一回り小さい45㎝水槽では飼育できなかった古代魚や、肉食の中型魚まで飼育の視野に入ってきます。…

ビワコオオナマズの飼育法(飼い方)~最大サイズ・販売価格・生態・餌など~

以前、日本に生息しているナマズの仲間として、マナマズとイワトコナマズの飼育法に関して解説しましたが、そのなかでちょくちょく本種の名前が出てきて気になっていた人も多いかと思います。なので、今回は日本で最大のナマズの仲間であるビワコオオナマズ…

イワトコナマズの飼育法(生態・販売価格・餌・大きさ・混泳など)

みなさん、イワトコナマズってご存知でしょうか? 後ほど詳しく説明しますが、琵琶湖と瀬田川の一部、および余呉湖のみに分布しているナマズです。全身に黄褐色の斑点をもつ美しいナマズです。そしてなんと、このナマズ、飼育できるんです。 なので今回は、…

ナマズの飼い方(生態・大きさ・水温・寿命・餌・水槽サイズ)などまとめ

ナマズって可愛いですよね。 みなさんも熱帯魚ショップや池などで見たことがあるかもしれません。ぼくは近くの池にいるのを見てなんとなく「飼いたいなー」と思っていました。 でもどれくらい大きくなるのかも分からないし、餌とかも何をあげれば分からない…

アリアケギバチの飼育法(混泳・餌・水温・寿命・分布・生息環境)等

しばらくは【ギバチ】と同種として扱われていましたが、染色体数や形態的特徴の違いから、1995年以降はギバチと本種のアリアケギバチは別種として扱われています。 飼育法は基本的にはギバチに準じますが、最大サイズなど細かいところは違ってくるので、そこ…

ギギの飼育法(生態・水槽・餌・寿命・水温・水質など)

腹びれの棘との骨をすり合わせ「ギーギー」と鳴くことからギギという名前が付けられた日本淡水魚で、ナマズの仲間です。 もともとは琵琶湖周辺でのみギギと呼ばれていましたが、最近では一般的にもギギという名前が浸透してきました。 また日本産のギギ類の…

ギバチの飼育法(生態・水槽・餌・寿命など)

日本淡水魚で、ナマズの仲間であるギバチ。 絶滅危惧Ⅱ類として環境省のレッドリストに登録されている種類です。 でも実は家庭で飼育できるんです。 ナマズの仲間なので可愛い表情も見せてくれますし、肉食魚ではありますがそこまで大きくならない魚なので、…

バトラクスキャットの飼育法(混泳・寿命・水温・値段など)

口が大きくてかわいいバトラクスキャット。 以前は幻の魚とされていましたが、最近は一般的なショップでも比較的安価で見られるようになってきました。その特徴的な見た目ももちろんですが、人馴れもすることから、人気の種類です。 そんなバトラクススキャ…