ABYの熱帯魚図鑑

初心者の方でも、初めて熱帯魚を飼育する方でも分かりやすくお伝えできればと思います。よろしくお願いします♪ちなみにABYとはアクアブロガーよしきの略です(´・ω・`)

90㎝水槽で古代魚・肉食魚・中型魚を飼育するのに必要な用品とその値段はいくら?

これまで、60㎝水槽と45㎝水槽で肉食魚などを飼育するときに必要な用品とかの記事は書いてきましたが、90㎝水槽に関しても書きたいと思います。

個人的には90㎝水槽が一般家庭で飼育できるギリギリの大きさだと思っています(家族がいる人でも一人暮らしでも)。ただそれでも60㎝水槽と比べるとだいぶ飼育できる魚の選択肢は増えますし、種類によっては迫力ある個体に育てることができます。

なので今回は90㎝水槽で中型魚・古代魚・肉食魚を飼育するために必要な用品とその値段に関してお話しします。え?【大型魚】じゃなくて【中型魚】なの?と思った方もいるかもしれません。【最大サイズが〇〇㎝以上からが大型魚である】、という具体的な指標とかは特にないですが、「90㎝水槽で飼育できる種類は大型魚ではないよね」、というのがアクアリストの一般的な認識としてあると思うので(僕もそう思います)、それに合わせています。

ちなみにそれ以前の、もっと基礎的な知識を知りたいという方はこちら↓

www.yoshiki-diary.com

 

90㎝水槽で古代魚・肉食魚等を飼育するために必要な用品と値段は?

ざっくり言うと、以下のものが必要になります。

 

・水槽

・水槽台

・フィルター

⇒今回は古代魚・肉食魚・中型魚をメインで扱うので、ろ過能力が高く、かつ扱いが容易な上部フィルターを使用した例をお伝えします。

・ヒーター

・ライト

・水温計

・砂利

・魚をすくう網

・水替え用のホース

・カルキ抜き等の水質調整剤

・飼育する熱帯魚用の餌

 

実は45㎝水槽と、60㎝水槽とで値段はあまり変わらないのですが。90㎝水槽となると、値段がぐっと上がります。具体的にはだいたい46000~90000円くらいです。重量も水槽台にもよりますが200㎏にはなります。なので90㎝水槽を用意する場合はそれなりの覚悟が必要になってきます。

 

今回もcharmで購入した場合で考えています。総額5980円以上の購入で送料が無料になりますし、アフターケアもしっかりしているのでおすすめです。

 

水槽のセット(25000~35000円)

こちらはライトも付いたセットを想定しています。

単体で買うよりもお得な場合が多いですが、それでもセール品で20000円がやっとって感じかなと思います。外部式フィルターのセットも売ってますが、今回対象にしているようなよく水を汚す種類を飼育する場合はメンテナンスのしやすさとかもやはり考えないといけないですし(めんどくさいと掃除とかさぼるでしょ?(笑))、値段を考えてもやはり上部フィルターがおすすめです。また、曲げガラスのものを選択すると30000円を超える場合が多いです。

【参考】

水槽用フィルター(ろ過器)のろ過力比較と特徴・性能一覧

 

90㎝水槽のセットを探してみる↓

チャーム本店

 

水槽台(13000~35000円)

なんでこんなに価格差があるかというと、まあ理由は簡単でスチール製水槽台であれば、かなり安く購入できますが、木製水槽台だと一気に高くなるからです。ここでいう木製水槽台というのは、プリント化粧板を貼っておしゃれっぽく見せている水槽台のことではなく、特にプリント化粧板などが貼られていない、木材がむき出しにっている水槽台のことを指します。

実際見ればすぐに分かると思いますが、ネットだとなかなか見分けにくいかもしれません。見分けとしては一つは値段ですかね。90㎝水槽の木製水槽台で20000円を切ることはほぼないと考えましょう。あと、プリント化粧板が使われている商品は【木製水槽台】ではなく【木目水槽台】として販売されていることが多いです。ここらへんで見分けましょう。

なので購入するならスチール水槽台か、ちゃんとした木製水槽台を購入しましょう。

 

ヒーター(5000~7000円)

90㎝水槽用のヒーターだと300w以上が目安になります。ヒーターもサーモとヒーター本体を別々に購入するのではなく、セットで購入する人が多くなっています。また、この大きさになると大体ヒーターカバーは付いているかと思いますが、ヒーターで飼育魚がやけどしてしまうというのはあるあるなので、付いていない場合は必ず別で購入しましょう。

 

水温計(約150~1000円)

まあぶっちゃけなんでもいいんですけど(笑)、状態が悪いときに、一つの指標としてあると便利かなくらいです。

 

砂利(0~7000 円)

なんで0円という選択肢もあるかというと、90㎝水槽が必要な魚というのは総じて水を汚しやすいです。なので管理を楽にするためにも何も敷かずにベアタンクで飼育するという選択肢はありです。

ただ、そうすると魚の色がぼやけてしまう可能性が大なので、それが気になる方はガーネットサンドがおすすめです。そこまで厚く敷く必要はないので、60㎝水槽用の9~10L入りのものを買えばいいと思います。値段は6000~7000円くらいです。

 

魚をすくう網(800円)

こちらに関しては、大きめの個体を扱うことが多くなると思うので、大きめのものをチョイスします。また、網目も細かいほうが魚を傷つけにくいのでおすすめです。

 

水質調整剤(800円)

カルキ抜きだけではなく、重金属を取り除いてくれたり、また粘膜保護もしてくれるものがいいので、テトラ パーフェクトウォーターなんかがおすすめです。実際に僕も使っています。特に移動時などでは、体表に傷がついて水かび病になりやすかったりもするので、こういった粘膜保護剤が入った水質調整剤を使った方がいいです。

 

餌(1000~1500円)

餌に関しては飼育する種類にもよるのですが、 カーニバルキャットを与えることが多くなるかと思います。当たり前ですが、購入するグラム数によって値段が変わってきます。あくまで数か月間で食べきれる量を購入しましょう。どんなに小さなショップでもだいたい売っています。また、栄養バランスも考えて、クリルなども一緒に与えるといいかなと思います。

  

水替え用のホース(1000円)

水を吸い出すだけでなく、砂利の中もしっかり掃除できるのがいいと思います。そうすると300円のとかだと難しいので、1000円くらいはかかります。まあそれで魚の健康がキープできるのであれば問題ないのではないでしょうか。  

メーカーは別にどこのものでもいいと思いますが、僕は水作のプロホースを使っています。

  

90㎝水槽で古代魚・肉食魚等を飼育するために必要な用品と値段まとめ

以上をまとめると下の表のようになりました。

●こちらが安くそろえたver

用品名 値段(約)
水槽セット 25000
水槽台 13000
ヒーター 5000
水温計 150
砂利 0
魚をすくう網 700
水質調整剤 800
1000
水替え用ホース 1000
合計 46650

 

●こちらが高いもので揃えたver 

用品名 値段(約)
水槽セット 35000
水槽台 35000
ヒーター 7000
水温計 1000
砂利 7000
魚をすくう網 800
水質調整剤 800
1500
水替え用ホース 1000
合計 89100

 

つまりだいだい46000~90000円くらいの幅があるわけですね。60cm水槽の場合だと、高くても約55000円だったことを考えるとやっぱり高いですね。

まあそれでも最安値で揃えれば50000円切るので、生体によっては50000円あれば生体+用品でも50000円以内に抑えることも可能そうです。

 charmであれば総額5980円以上の購入で送料が無料になりますし、アフターケアもしっかりしているのでおすすめです。また、一度に生体も用品も揃うので、その日から飼育を始められるというのも魅力的ですね。