ABYの熱帯魚図鑑

初心者の方でも、初めて熱帯魚を飼育する方でも分かりやすくお伝えできればと思います。よろしくお願いします♪ちなみにABYとはアクアブロガーよしきの略です(´・ω・`)

60cm水槽で古代魚・肉食魚・中型魚を飼育するのに必要な値段はいくら?

 

以前紹介した【60㎝水槽で飼育できる!】古代魚・肉食魚・ペットフィッシュまとめの評判がわりといいのですが、いざ飼育したとなったときにいくらかかるのか気になる方も多いと思います。

漠然と、60㎝水槽であっても古代魚とか肉食魚を飼育するのって値段が張りそう・・・と思ってる人も多いと思います。

なのでこの記事では、60cm水槽で古代魚・肉食魚・中型魚を飼育しようとしたら実際いくら必要なのかを、詳しくご説明します。

※生体の値段を考慮すると、パターンが無限になってしまうので、生体を抜きにした用品の値段で説明していきます。

 

 

60cm水槽で古代魚・肉食魚・中型魚を飼育するのに必要な値段はいくら?

結論から言います。購入するフィルター、水槽台で大きく変わってきますが、一番安くて20000円、高くて55000円くらいの幅があります。

次に、具体的には何が必要になってくるのかを説明します。

 

古代魚・肉食魚・中型魚を飼育するのに必要な用品は?

ざっくり言うと、以下のものが必要になります。

 

・水槽

・水槽台

・フィルター

⇒今回は古代魚・肉食魚・中型魚をメインで扱うので、ろ過能力の高い上部フィルターと外部式フィルターで考えます。

・ヒーター

・ライト

・水温計

・砂利

・魚をすくう網

・水替え用のホース

・カルキ抜き等の水質調整剤

・飼育する熱帯魚用の餌

 

また、さきほどのフィルター・水槽台を使うかによって値段が変わるとお伝えしたので、以下のパターンに分けて説明します。

 

◆上部フィルター+スチール製水槽台

⇒1番安いです。生体メインで、見た目がそこまで気にならないのであればこちらがおすすめ。

 

◆上部フィルター+木製水槽台

⇒値段は真ん中位。多少見た目を気にするならこれ。

 

◆外部フィルター+スチール製水槽台

⇒値段は真ん中位。あまりおすすめできない。

 

◆外部フィルター+木製水槽台

⇒一番高いが、見た目はかなりいい。値段を気にせずインテリアに馴染ませたいのであればこれ一択。

 

以上を参考に記事を読み進めていっていただければと思います。個人的には【上部フィルター+スチール製水槽台】か【外部フィルター+木製水槽台】がいいと思います。

全部読むのがめんどくさい人は、目次に戻って、気になるパターンの合計金額だけ確認するのもアリだ思います。 

  

 

上部フィルター+スチール製水槽台

これは一番安く済むパターンですね。具体的にいくらかかるのかを考えていきましょう。

まずは水槽のセットを購入するのがお得(約10000円)

上部フィルターの場合は、お得なセットが売られている場合が多いです。ライトも付いて10000円くらいで売られているので、バラで買うよりもお得ですよ。

↓水槽セットを探してみる↓

チャーム本店

   

スチール製水槽台(約3000円)

スチール製の水槽台であれば、かなり安く購入できます。ものによっては3000円切ります。 

 

ヒーター(約2500~4000円)

古代魚・肉食魚・中型魚の場合、ヒーターに寄りかかってやけどをしてしまう場合があるので、カバーは必須です。また、オートヒーターを購入するか、サーモとのセットを購入するかによりますが、セットでも5000円あればおつりが来ます。

 

水温計(約150~1000円)

まあぶっちゃけなんでもいいんですけど(笑)、そこまで水温に敏感な種類は少ないので、安くてもいいと思います。デジタルのものを購入しようとすると1000円近くはかかります。

 

砂利(3~5kgで約1000円~2000 円)

水を汚す種類が多いので、管理が大変なソイルや粒が細かすぎる砂はイマイチです。また、大磯とかだと熱帯魚の観賞用としては微妙かなと思うで、個人的にはガーネットサンドとか、ろ過じゃりがおすすめです。特にろかジャリはろ過もしてくれるので、水を汚しやすい古代魚・肉食魚・中型魚にはぴったりです。自分の水槽でも使ってます。

ちなみに、いろんな通販サイトを見ると、60㎝水槽には8Lの砂利が必要だと書いてあるところが多いですが、水草を入れるのでなければぶっちゃけ3~5Lあれば十分ですよ。むしろ厚く敷くと掃除が大変になるので、5Lくらいに抑えたほうがいいです。

  

魚をすくう網(約100~700円)

こちらに関しては、大きめの個体を扱うことが多くなると思うので、大きめのものをチョイスします。また、網目も細かいほうが魚を傷つけにくいのでおすすめです。

 

水質調整剤(約800円)

カルキ抜きだけではなく、重金属を取り除いてくれたり、また粘膜保護もしてくれるものがいいので、テトラ パーフェクトウォーターなんかがおすすめです。実際に僕も使っています。特に移動時などでは、体表に傷がついて水かび病になりやすかったりもするので、こういった粘膜保護剤が入った水質調整剤を使った方がいいです。

 

餌(キャットorカーニバル+クリルで約1200円)

餌に関しては飼育する種類にもよるのですが、 ひかりクレスト キャットや、ひかりクレスト カーニバルを与えることが多くなるかと思います。また、購入時に店舗でこれらの人工飼料を与えていない場合は、キョーリン スーパーレッドシュリンプ(クリル)などに慣らせてからでないとすぐに食べない場合があります。

 

水替え用のホース(約1000円)

水を吸い出すだけでなく、砂利の中もしっかり掃除できるのがいいと思います。そうすると300円のとかだと難しいので、1000円くらいはかかります。まあそれで魚の健康がキープできるのであれば問題ないのではないでしょうか。

  

上部フィルター+スチール製水槽台のセットの合計の値段は?

こんな感じですね。

f:id:apy1526:20190208183352p:plain


購入パターンによっては20000円切りますね。

つまり、生体にもよりますが20000円ちょっと用意すれば60㎝水槽で憧れの古代魚・肉食魚・中型魚が飼育できるわけです。

charmで購入すると5980円以上購入で送料無料ですし、大手なのでアフターケアもしっかりしていて安心です。また、気に入った生体がいれば一度の購入で用品も生体も全てそろいます。

 安心して用品をそろえる↓

チャーム本店

 

上部フィルター+木製水槽台

水槽台以外は上記と同じなので、水槽台だけ紹介します。

 

木製水槽台(約20000~26000円)

木の材質っぽい商品も売られていますが(木製ではなく、木目と書いてある商品ですね)、使っていくうちに水がかかるとふやけていきますので、あまりおすすめできません。買うのであれば先ほど紹介したスチール製の水槽台か、ちゃんとした木製の水槽台がいいです。

※木製水槽台のイメージ↓

å梱ä¸å¯ã»ä¸­å便ææ°æãï¼çµç«æ¸ï¼æ°´æ§½å°ãã¦ããã£ã¹ã¿ã³ããï¼ï¼ï¼Ãï¼ï¼ï¼æ°´æ§½ç¨ï¼æä»ãï¼æªãã¯ã¤ãï¼ï¼ï½ï½ãææ°ï¼ï¼ï¼

また、組み立て済みの水槽台の場合大型品別途送料がかかったりもするので、そこはcharmのHPで細かく調べたほうがいいです。

 

上部フィルター+木製水槽台のセットの合計の値段は?

こんな感じですね。

f:id:apy1526:20190208183214p:plain

まあ木製の場合水槽台だけで【上部フィルター+スチール水槽台】の値段を上回るので、割高になるのもしょうがないですね。これを高いとみるか、インテリアにもなるので安いとみるかは各々の判断に任せます(笑)。 

charmで購入すると5980円以上購入で送料無料ですし、大手なのでアフターケアもしっかりしていて安心です。また、気に入った生体がいれば一度の購入で用品も生体も全てそろいます。

 安心して用品をそろえる↓

チャーム本店

 

外部フィルター+スチール製水槽台

60cm水槽におすすめのエーハイム製外部式フィルターまとめ でも書いていますが、基本的には外部フィルター=エーハイムだと思っているので、今回紹介するのもエーハイムのみになります。確かに他のメーカーの方が割安ですが、水漏れ・故障が多いので、長期的に使うことを考えると外部フィルターはエーハイム一択ではないでしょうか。また、フィルターとライトを別で購入しないといけない以外は上記と同じなので省略します。

 

まずは水槽のセットを購入するのがお得(約10000~13000円)

あれ、こんなにお得なセットあったんだ・・・・。

アクロ60 + 外部フィルター エーハイム 2213 】であれば、水槽(しかもオールガラスで見た目◎)とエーハイムセットでこの値段ってさすがcharmって感じですね。でもさすがにライトは付かないみたいですね。ちなみに、アクロ60とエーハイム 500のセットもありますが、500って使いづらいんですよね・・・・。ちなみに500とのセットであれば税抜きですが10000円切ります。

※オールガラス水槽の場合は、そのまま水槽台に置くのは危険なので、水槽板を必ず敷きましょう。1000円くらいで購入できます。

↓水槽セットを探してみる↓

チャーム本店

 

LEDライト(約3000~5000円)

ライトに特別こだわりが無ければだいたいこれくらいの値段で買えます。安いと3000円ちょっとあれば買えますね。ただその場合はさすがにライトの色を変化させたいとかはできないです。安いもので、色を変化させたいのであればGEX クリアLEDパワー3

とかがおすすめです。

 

 外部フィルター+スチール製水槽台のセットの合計の値段は?

 こんな感じです。 

f:id:apy1526:20190208184601p:plain


個人的に水草をやらないなら上部フィルターでいいと思っているし、見た目を気にして外部フィルターを使うのは分かりますが、だったら木製の水槽台でしょ!と思っているので、この組み合わせはいまいちだと思うのですが(あくまで個人的な意見です)。

charmで購入すると5980円以上購入で送料無料ですし、大手なのでアフターケアもしっかりしていて安心です。また、気に入った生体がいれば一度の購入で用品も生体も全てそろいます。

 安心して用品をそろえる↓

チャーム本店

 

外部フィルター+木製水槽台

たぶん一番高いセットですね。ただ、見た目は最高だと思います。

【外部フィルター+スチール製水槽】のセットと水槽台しか変わらず、かつ木製の水槽台も上で載せさせてもらったので、ここでは合計金額だけ出します。

 

外部フィルター+木製水槽台セットの合計の金額は?

こんな感じですね。

f:id:apy1526:20190208184652p:plain


約40000~55000円・・・。さすがに高いですね。まあでも見た目はかなりいいと思います。もしこちらのセットでの購入を考えているのであれば、扉付きのものを購入したほうがいいです。理由は簡単で、外部フィルターを隠せるからです。エーハイムのフィルターは性能は問題ないのですが見た目がイマイチなので、扉で隠したほうがいいですね。

charmで購入すると5980円以上購入で送料無料ですし、大手なのでアフターケアもしっかりしていて安心です。また、気に入った生体がいれば一度の購入で用品も生体も全てそろいます。

 安心して用品をそろえる↓

チャーム本店

 

 60cm水槽で古代魚・肉食魚・中型魚を飼育するのに必要な値段まとめ

いかがだったでしょうか?なんとなくでもいいので飼育を始めるためのイメージが付いくれると嬉しいです。また、今回紹介した商品はあくまで最低限必要な用品となっているので、飼育の状況に合わせて必要なものを買い揃えていってくださいね。 

 

関連記事

60cm水槽におすすめのエーハイム製外部式フィルターまとめ 

60㎝水槽におすすめの上部フィルター5選

60㎝水槽で飼育できる!古代魚・肉食魚・ペットフィッシュまとめ2