ABYの熱帯魚図鑑

初心者の方でも、初めて熱帯魚を飼育する方でも分かりやすくお伝えできればと思います。よろしくお願いします♪ちなみにABYとはアクアブロガーよしきの略です(´・ω・`)

イワトコナマズの飼育法(生態・販売価格・餌・大きさ・混泳など)

みなさん、イワトコナマズってご存知でしょうか?

後ほど詳しく説明しますが、琵琶湖と瀬田川の一部、および余呉湖のみに分布しているナマズです。全身に黄褐色の斑点をもつ美しいナマズです。そしてなんと、このナマズ、飼育できるんです。

なので今回は、ナマズ本来の可愛さを持ちつつ美しさも兼ね備えた、イワトコナマズの飼育法に関して説明します。

f:id:apy1526:20190218233555j:plain

出展:https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Silurus_lithophilus_by_OpenCage.jpg

 

 

 

生態

琵琶湖と瀬田川の一部、および余呉湖のみに分布しているナマズです。一般的なナマズが、泥底や藻場に生息しているのに対し、この種類は岩床(イワトコ)を好んで生息していることから、イワトコナマズという名前が付けられました。

また、環境省のレッドデータでは準絶滅危惧種として登録されています。

 

特徴

前にも述べましたが、全身に入る黄褐色の斑点が特徴的な種類です。また、眼が側面よりに付いており、腹側からでも眼を確認できます。

では具体的に、日本に住む代表的なナマズの仲間との見分け方を説明します。

 

イワトコナマズとビワコオオナマズの違いは?

・体色

イワトコナマズは黄褐色の斑点が全身に入りますが、ビワコオオナマズは全身、金属っぽい銀色を呈します。

 

・鼻管の中さ

イワトコナマズは、ビワコオオナマズやマナマズと比べて鼻管が長いです。

 

・頭の形

上から見たときに、イワトコナマズは八の字になっていますが、ビワコオオナマズは直線的です。

 

・眼の位置

イワトコナマズは腹側から眼を確認できますが、ビワコオオナマズはできません。

※腹側から眼を確認できないイワトコナマズがいたり、ビワコオオナマズの幼魚だと腹側から眼を確認できたりするので要注意です。

 

・大きさ

これは見た目からは分からないのですが、イワトコナマズが最大60㎝程度なのに対し、ビワコオオナマズは最大120㎝にまで成長します。

 

イワトコナマズとマナマズの違いは?

・体色

イワトコナマズは黄褐色の斑点が全身に入りますが、マナマズ全身真っ黒です。

 

・鼻管の中さ

イワトコナマズは、ビワコオオナマズやマナマズと比べて鼻管が長いです。

 

・頭の形

上から見たときに、イワトコナマズは八の字になっていますが、マナマズは丸みを帯びています。

 

・眼の位置

イワトコナマズは腹側から眼を確認できますが、マナマズはできません。

※腹側から眼を確認できないイワトコナマズがいたりするので要注意です。

 

販売価格は?

熱帯魚ショップやネット通販で稚魚や幼魚が2000~6000円くらいで販売されています。ただ、実際の熱帯魚で購入しようとすると、かなり日本淡水魚に力を入れているショップでないと購入は難しいかもしれません。

その場合は取り寄せか、諦めてネット通販で購入しましょう。

 

寿命

基本的にナマズの仲間なので長生きです。本種も10年以上は生きるので、長く付き合ってあげましょう。

 

餌は?人工餌には餌付くの?

生餌を与える場合はめだか、冷凍赤虫、小赤、エビなどになると思います。生餌を与える場合は、栄養に偏りが出ないように、赤虫だけ、小赤だけ、とかではなく、数種類の餌を混ぜて与えたほうが良いです。

もしそれが面倒で、かつランニングコストが気になるという方は、人工飼料に餌付かせた方がいいです。栄養バランスも優れていますし、餌からの病気の持ち込みも防げます。

人工飼料に餌付けたい場合は、まず冷凍赤虫に慣らせる⇒その赤虫のにおいを付けたクリルを与える⇒そのクリルのにおいを付けたキャットを与える。この流れで餌付ければほとんどの個体が餌付きます。

この過程がめんどくさいという人はクリルから始めてもいいと思います。その場合は、クリルに水をしみこませた後に軽くつまむとクリル中の空気が抜けて沈むようになるので、ナマズなどの底生肉食魚に与える場合はこの方法がおすすめです。

上記の方法を試してもなかなか餌付かない場合はこちらの記事【肉食魚・大型魚への人工飼料の餌付け方法まとめ】をご参考ください。

 

大きさは?

自然界では最大60㎝の大きさに成長しますが、水槽内だとよほど大きな水槽で飼育しない限り40~50cmくらいで成長は止まります。

 

適切な水槽サイズは?

稚魚であれば45cm水槽、60㎝水槽でも飼育可能ですが、終生飼育を考えると最低でも90㎝水槽は必要になると思います。

 

混泳は?熱帯魚との混泳はできるの?

ナマズの仲間は気が荒い種類が多いので、基本的に混泳は難しいと思ったほうがいいでしょう。それは混泳相手が熱帯魚であっても日本淡水魚であっても同じです。また、口が大きいので、自分と同じくらいの大きさの魚でも食べてしまう可能性があります。また、スネークヘッドはナマズよりも大きかったとしても体が長細いので食べられてしまう可能性があります。

可能性があるとしたらナマズよりも大きく、生活スペースが重ならない オスカー・アロワナ・コイでしょうか。レッドテールキャットと混泳してもうまくいきそうな種類を選びましょう。ただ、ナマズ自体が混泳に向いている種類ではないので、上手くいかないことを前提で(ちゃんとダメだった場合の別水槽を用意しておいたうえで)挑戦してみるのはありかなと思います。

もちろんアロワナ、オスカー等の熱帯魚と飼育するときは熱帯魚に環境を合わせてくださいね。

 

おすすめのフィルター(ろ過器)は?

肉食魚で水を汚しやすいので、ろ過力が高くないぶくぶくだったり、投げ込みフィルターだったり、外掛け式のフィルターはあまりお勧めできません。ろ過力の高い上部フィルターだったり、外部式フィルターをお勧めします。

ただ、溶存酸素量を増やすために、あくまでサブ的にぶくぶくや投げ込みフィルターを入れてあげるのはいいと思います。

【charmでフィルターを探してみる】

 

適切は水温は?

一般的には15~26℃くらいを好むと言われています。15℃を下回ると餌食いが悪くなる可能性があるので、そうなったら餌の量を調整しましょう。

また、高水温には弱いので、夏場はクーラー・ファンを使って水温を下げてあげたり、エアレーションを多めにして溶存酸素量増やしてあげましょう。

 

かかりやすい病気は?

白点病・水かび病にかかりやすいです。また、水質が悪化すると目が白くなったりします。めっちゃデリケートという訳ではないですが、ポリプテルスのようにめっちゃ丈夫ということもないので、日ごろの管理が大切です。

ただ、正しく飼育していても上記のような症状が出る場合もあるので、それぞれの対策方法を解説します。

 

白点病になった場合

ナマズの仲間の場合、鱗が無い分、他の魚より魚病薬には弱いです。なので、白点病の初期症状であれば①2,3日かけて水温を2~3℃上げる②塩分濃度が0.5%になる様に塩を入れる③毎日1/5~1/4の水替えをする④いつもよりも多めに餌を与える(食べ残さない程度)、という対応で自然治癒を狙いましょう。

ただ、症状が進んでしまっている場合は、投薬しないほうがまずいので、迷わず魚病薬を使いましょう。投薬する場合はニューグリーンF、アグデン、グリーンFリキッド、グリーンFクリアーなどを使用します。

 

水かび病になった場合

水かび病の場合、白点病よりもやっかいなので迷わず投薬しましょう。手順は以下の通りです。

まずは飼育水を1/2程度替え、グリーンFリキッドを投入します。アグデン、ニューグリーンFでも対応できます。また、塩分濃度が0.5%程度になるように食塩を入れてあげると回復が早くなります。水かび病は重症化すると治療が困難なので、早期発見、早期治療が大切です。

 

目が白くなってしまった場合

片方の目だけ白くなっている場合は単純に傷がついているだけだと考えられるのでほおっておいても治ります。

両目とも白くなっている場合、これは完全に水質の悪化なので、1/2~2/3ほどの水替えを行います。その後毎日1/5~1/4の水替えを行います。また、ろ過槽が汚れいてる可能性があるので、ろ過槽の掃除も行いましょう。それでも治らない(快方に向かわない)場合は、ろ過槽も含めて水槽をリセットしましょう。 

【charmで魚病薬を探してみる】

 

 

イワトコナマズの飼い方まとめ

いかがだったでしょうか?先にも述べましたが、本種は準絶滅危惧種ということで、絶滅が危ぶまれている種類です。なので、もしかしたら今後飼育ができなくなるかもしれません。なので、今のうちに、というのも変かもしれませんが(笑)、飼育したいのであれば飼育してみたほうがいいです。

すこしパターンは違いますが、ガーパイクが飼育できなくなってしまって、僕はとても残念な思いをしました。。。。

もし飼育するのであれば、とても長生きする種類なので上記の事を参考に、長く付き合ってくださいね。

この記事を読んで飼育してみたい!と思った方はぜひcharmのサイトをのぞいてみてください。charmで購入すると5000円以上購入で送料無料でアフターケアもしっかりしているのでおすすめです。  

【スポンサーリンク】