ABYの熱帯魚図鑑

初心者の方でも、初めて熱帯魚を飼育する方でも分かりやすくお伝えできればと思います。よろしくお願いします♪ちなみにABYとはアクアブロガーよしきの略です(´・ω・`)

【30㎝キューブ水槽】ニューレインボースネークヘッドの飼育日記①

先日アップした【60㎝水槽】チャンナプルクラの飼育日記⑤ で少し触れましたが、ニュー(ブルー)レインボースネークヘッドの飼育を30㎝キューブ水槽で始めました!!基本的にはcharmで購入することが多いのですが、今回は東熱帯魚研究室所で購入しました。

まあcharmに関してはみなさんご存知の通り、大手で安心なのですが、個人的にはこちらの東熱帯魚研究所もかなりおすすめです。理由としては、①状態がいい➁電話でその個体の情報を細かく教えてくれる、の2点です。

①に関しては当然でしょ!と思う人も多いかもしれませんが、実際の様子を見ずに購入するので、こういった安心感は大事ですよね。➁に関しても、charmに関しては個体の指定はできませんが、東熱帯魚研究所であれば、個体の情報を細かく教えてくれた上で、程度要望を聞いてくれます。

いろいろと前置きが長くなりました笑。とりあえず言いたかったのは、ネット通販で買うならcharmか東熱帯魚研究所がいいですよー、ということです。

 

 

ではまず水槽のスペックから↓

 

 

水槽のスペック

・水槽⇒30×30×30

・ろ過⇒ニッソーバイオフィルター(底面フィルター)を水作の水心をつないでいます

・餌⇒カーニバルとクリル

・水草⇒マツモ

・ライト⇒ニッソー スーパークリアLED600(プルクラの水槽に使ってたやつ)

・床材⇒ろかジャリ

 

こんな感じで、プルクラ水槽の下に30キューブ水槽を2つ並べてます(写真はニューレインボースネークヘッド導入前です)。

f:id:apy1526:20190501163654j:plain

実際に設置して思ったんですけど、30㎝キューブ水槽って結構大きいですね。なんかこのまま終生飼育できるんじゃない?と思ってしまいました。

まあそれに関しては今後の成長次第なのですが、水質の悪化がひどくなく、かつ(あくまで主観ですが)窮屈な感じがしなければ、そのまま30㎝キューブ水槽で飼育するかもしれないです。

 

導入後の様子

前回のプルクラの記事中に少し紹介させてもらいましたが、導入したばかりの頃はこんな感じで、ヒーターの下に隠れてしまっている状態でした。

f:id:apy1526:20190501163239j:plain
f:id:apy1526:20190501163357j:plain

もともとクリルはショップのほうでも与えてたみたいだったので、初日からクリルを食べてくれ、なんと2日目からカーニバルも食べてくれるようになりました。なので餌に関しては順調にきてます。

ただ、導入から3日目くらいに気付いたのですが、目に白点が付いてしまっていました。まあでもおそらくただのスレだろうな、と思いとりあえず水替えをして、様子を見たのですが、その後2~3日で目の白点は消えていました。恐るべしスネークヘッドの回復力!という感じですね。

で、今の様子はどうかというと、こんな感じで餌くれダンスをしてくれるようにまで成長しました。まだ導入してから1週間経ってないです笑。

f:id:apy1526:20190506203417j:image

我が家のニューレインボースネークヘッド

f:id:apy1526:20190506203442j:image
f:id:apy1526:20190506203435j:image

まじで動きが早くてブレブレの写真しか撮れなかったのですが、まあそれだけ元気だという風に考えていただければと思います笑。

あと、この元気な感じが伝わるようにムービーも撮ったのでそちらもご覧ください。あと、餌のふたを開ける音がやたら大きいので、小さめの音で聞いてください笑。

www.youtube.com

 

めっちゃ元気ですよね。餌くれダンスまでしてくれるようになったらとりあえず一安心です。あとは日々の観察&定期的な水換えでいい状態を保っていきたいと思います。

ではまた、定期的に報告しますね♪

続きはこちら↓

www.yoshiki-diary.com

 

 

関連記事

ABYのスネークヘッド図鑑※随時更新していきます! 

スネークヘッドに合う水草10種まとめ

レインボースネークヘッドの飼育法(混泳・餌・水温・水草など)

 

【スポンサーリンク】