ABYの熱帯魚図鑑

初心者の方でも、初めて熱帯魚を飼育する方でも分かりやすくお伝えできればと思います。よろしくお願いします♪ちなみにABYとはアクアブロガーよしきの略です(´・ω・`)

【30㎝キューブ水槽】バーミーズレッドフィンスネークヘッドの飼育日記①

先日から、チャンナプルクラに加えてニューレインボースネークヘッドを飼育し始めたわけですが、その時に、バーミーズレッドフィンスネークヘッドの存在を示唆していたかなと思います。先週にやっと導入して、状態も上がってきたのでご紹介したいと思います。

バーミーズレッドフィンスネークヘッドを購入しようと思ったきっかけ↓

www.yoshiki-diary.com

 

上の記事で書いてますが、かねだいに行ったときに一目ぼれ⇒その時は調整中だったので買えず⇒調整が終わる電話待ち、という状態でした。ただ、先日我慢できずに(笑)ショップに様子を見に行ったところ、またまた我慢できずに、「調整終わってなくてもいいので買いたいです」と伝えたわけです。

尾びれの半分が切れていて、完全に治るまでは1か月くらいかかるかもと言われたので、さすがにそこまで待てないと思い購入を決めたのです。あと、それ以外は特に問題なさそうだったっていうのもありますけどね(あと、ヒレが完治していないということで500円まけてもらいました笑)。

 

水槽スペック

・水槽⇒30×30×30

・ろ過⇒ニッソーバイオフィルター(底面フィルター)を水作の水心をつないでいます

・餌⇒キャットとクリル

・水草⇒マツモ

・ライト⇒ニッソー スーパークリアLED600(プルクラの水槽に使ってたやつ)

・床材⇒ソイル

 

プルクラとニューレインボーはカーニバルをあげているのですが、こいつはショップでキャットに餌付いていたとのことだったのでキャットをあげています。ショップで人工餌に餌付けていてくれるとありがたいですね。

 

飼育の様子

こんな感じで飼育しています↓

我が家のバーミーズレッドフィンスネークヘッド

 

やはり導入直後は色が抜けてしまっていたのですが、ヒレの赤も含めてだいぶいい色を出してくれるようになりました。もう少し体色が黒くなって、赤濃くなると個人的にはベストです。

また、最初のほうはショップで混泳魚にいじめられていたからか?ずっと水槽の隅にいて怯えている様子でしたが、2~3日したらキャットも食べてくれるようになり、しかも僕が水槽前に行くと寄ってきてくれるようになりました。

 

餌くれダンスの様子↓

www.youtube.com

あいかわらずYouTubeにあげてから貼り付けるという非効率的なことをしていますが、まあそれでも我が家のスネヘのかわいさが伝わればいいかなと思っています。

こいつも餌くれダンスをしてくれるはしてくれるのですが、他の2匹とくらべると少し臆病な感じがしますね。まあプルクラとニューレインボーが異常に物怖じしないというのもあるかもしれませんが(笑)

あとは日々の観察&定期的な水換えでいい状態を保っていきたいと思います。ではまた、定期的に報告しますね♪続きはこちら↓

www.yoshiki-diary.com


関連記事

ABYのスネークヘッド図鑑※随時更新していきます! - ABYの熱帯魚図鑑

バーミーズレッドフィンスネークヘッドの飼育法(混泳・大きさ・水質など)

スネークヘッドに合う水草10種まとめ - ABYの熱帯魚図鑑

 

【スポンサーリンク】