ABYの熱帯魚図鑑

初心者の方でも、初めて熱帯魚を飼育する方でも分かりやすくお伝えできればと思います。よろしくお願いします♪ちなみにABYとはアクアブロガーよしきの略です(´・ω・`)

ブラックゴーストの飼育法(餌・混泳・レイアウト・大きさ・水温など)

熱帯魚ショップに行くと、面白い体型をしていてお化けのような変な動きをしているブラックゴーストを見て飼育してみたい、と思う人も多いかと思います。ただ、そこまで難しくはないのですが飼育方法に若干の癖があるので、すぐに購入するではなく、まずはこちらの記事で予備知識を付けてから飼育を始めてみましょう。

ブラックゴースト

charm

ブラックゴーストの生息地は?

ベネズエラやペルーに分布している、アロワナなどと同じ古代魚の仲間です。

 

 

電気を発するの?

ブラックゴーストは夜行性で、エサや障害物の探知にレーダーとして微弱な電気を発することが知られています。ただこれは人間が感知できるほど強いものではないので、電気に関しては電気ナマズのようには注意しなくても大丈夫です。

 

どこで販売されているの?価格は?

一般的な熱帯魚ショップで見かけることが多い種類です。また、もし近くにショップがない場合でもcharmなどのネット通販を使えば比較的簡単に見つけることができるかと思います。5~7㎝くらいの稚魚が1000円位の価格で販売されています。

 

寿命は?

古代魚の仲間ということもあり、5~10年と比較的長めです。

 

餌は?キャット等の人工餌に慣れるの?

生餌を与える場合はめだか、冷凍赤虫、小赤などになると思います。生餌を与える場合は、栄養に偏りが出ないように、赤虫だけ、小赤だけ、とかではなく、数種類の餌を混ぜて与えたほうが良いです。もしそれが面倒で、かつランニングコストが気になるという方は、キャット等の人工飼料に餌付かせた方がいいです。栄養バランスも優れていますし、餌からの病気の持ち込みも防げます。

人工飼料に餌付けたい場合は、冷凍赤虫にまぜて、冷凍赤虫のにおいを付けたキャットを与えると餌付きやすいです。それが難しい場合は冷凍赤虫⇒乾燥赤虫⇒キャットの順で慣らしていくといいと思います。

上記の方法を試してもなかなか餌付かない場合はこちらの記事【肉食魚・大型魚への人工飼料の餌付け方法まとめ 】をご参考ください。

※稚魚の場合、なかなか餌を食べないからといって絶食させるのは危険なので、2日以上餌をあげない日をつくるのは避けましょう。

 

適切な水温・水質は?

水温は22〜26℃くらいが適温です。ただ、白点病にかかりやすいので、25℃以上をキープした方がいいでしょう。

水質に関しては弱酸性から中性程度を好みますが、極端に酸性もしくはアルカリ性に傾かなければそこまで気にしなくても大丈夫です。

 

最大サイズは?

自然界では最大で50cmを変えますが、水槽内ではそこまで大きくはならず、30cm程度で止まることが多いです。

成長スピードは?

5cm~7cm程度の稚魚で、十分な広さの水槽で餌も通常通りあげていれば1年でだいたい10~15cm程度に成長します。その後年1~5cm程度の成長速度となります。

 

適切な水槽サイズは?

個体によっては40cm近くにまで成長するので、単独飼育であっても90cmの水槽を用意するのが理想です。どうしても導入が難しいということであれば、60cm水槽でも飼育可能ですが、けっこう狭いと思います。参考に60㎝水槽で飼育している動画を載せておきます。

www.youtube.com

 

混泳は可能?

ブラックゴーストは微弱な電波を発しているので、それを他の魚が感じてストレスになるという情報もあれば、常に他の魚がレーダーにひっかかるので、ブラックゴースト自身にストレスがかかるという情報もあります。そこらへんに関してははっきり言ってよく分からないので、基本は単独飼育がいいと思います。もしどうしても混泳したいという場合ですが、いったん電波の情報を取り外して考えると、①ブラックゴーストの餌にならない種類➁温和な種類➂同種以外(同種同士は激しく争います)④サイズが同じくらいの種類、の条件を満たす種類がいいかと思います。そう考えると・・・

オスカー

パロットファイヤー

中型プレコ

ポリプテルスセネガルスポリプテルスデルヘッジなどの小型のポリプテルス

などがいいかと思います。

スネークヘッドに関しては、気が荒いのであまりおすすめできません。また、金魚やテトラ、トランスルーセントグラスキャットなどの肉食魚以外と混泳している場合もありますが、なぜかそういった魚の目を食べるという例が頻繁に確認されているので、注意が必要です。ただ、こちらのブログ【ブラックゴーストの混泳 - 60WOF水槽】ではエンゼルなどのいろいろな熱帯魚と混泳していて上手くいっているので、まあ結局相性なのかなと思います。ただ、混泳させる場合は、必ず失敗しても大丈夫なように別水槽を用意してあげましょう。


おすすめのろ過器(フィルター)は?

肉食魚で水を汚しやすいので、ろ過力が高くないぶくぶくだったり、投げ込みフィルターだったり、外掛け式のフィルターはあまりお勧めできません。ろ過力の高い上部フィルターだったり、外部式フィルターをお勧めします。また、強い水流は好まないので、水の排出口を水槽の壁面に向けてあげましょう。

エアレーションはした方がいい?

エアレーションはした方がいいです。これはどの熱帯魚でも共通ですが、単純にブラックゴーストに対しての酸素供給と、水槽内の好気バクテリアへの酸素供給の両方での意味で大切です。ただし、強すぎるエアレーションは嫌うので、通常の強さのエアレーションにしてあげましょう。

 

レイアウトはどんな感じにした方がいい?

ブラックゴーストは基本的に臆病で、物静かな落ち着いた環境を好みます。そういったことを前提にお話しします。

照明はどんな感じのがいい?

比較的暗い環境を好むので、逆に少し安めのあまり明るさが強くないLEDライトを買ってあげた方がいいです。また、ライトによっては色だったり明るさを変更できるものがあるので、そこで明るさを調整してあげるといいかと思います。例えば、GEX クリアLEDの【赤×青】の色味は暗すぎず、ブラックゴーストにとってちょうどいいかなと感じます。

 

土管などのシェルターは入れた方がいいの?

ブラックゴーストを落ち着かせる効果があるので、入れた方がいいです。隠れられればいいので、べつに土管でもいいのですが、見た目もこだわりたいということであれば、スドーのオークトンネルなどがオススメです。

スドー かくれ流木M オークトンネル

 

水草は入れても大丈夫?

水草に関しても、あった方が落ち着けると思います。もし導入するなら、低光量でも育つアヌビアスナナや、ミクロソリウムがいいかなと思います。

バリスネリアやアマゾンソードなどもいいのですが、個体によっては底床を掘り返したりするので、流木などに活着させられる種類の方が無難です。

砂利は入れた方がいい?ベアタンクのほうがいいの?

あったほうがストレスの緩和につながりますし、見た目もキレイなのですが、その場合は底床の掃除を定期的に行わないといけません。その自信がある人はいろいろとメリットがあるので導入してもいいでしょう。また、薄めに敷いた方が掃除も楽なので、厚みは2~3cm程度に抑えて方がいいです。ただ、定期的に掃除をする自信がないのであれば何も敷かないベアタンクで飼育する方がいいでしょう。

 

ブラックゴーストって寝るの?

ブラックゴーストを飼育していると、横たわっていて焦ることがあるかと思います。元々、元気であっても横になるという性質はあるのですが、弱っているのか死んでしまっているのか見分けが付きにくいです。そういった場合は、①体から粘膜が大量に分泌されていないか➁白い点などが付いていないか(白点病にかかってないか)➂呼吸が荒くないか、などを確認しましょう。それらが確認できなければ元気である可能性が高いです。また、死んでいないかに関してはえらが動いているかどうかで確認できます。

 

ブラックゴーストって遊ぶの?

このような感じで、同じところをくるくる回って遊んでいる様子をよく見かけます。かわいいですね。

www.youtube.com

 

白点病に注意

古代魚の仲間ですし、鱗も無いので他の魚より魚病薬には弱いです。なので、白点病の初期症状であれば①2、3日かけて水温を2~3℃上げる②塩分濃度が0.5%になる様に塩浴させる③毎日1/3の水替えをする、という対応で自然治癒を狙いましょう。

ただ、症状が進んでしまっている場合は、投薬しないほうがまずいので、迷わず魚病薬を使いましょう。

◆使い方↓

飼育水を1/2程度替え、規定量の1/3の量のグリーンFリキッドを投入します(アグデン、ニューグリーンFでも対応できます。)。この間も餌は抜かないようにして、食べ残しが合ったらすぐに取り除きましょう。

 

ブラックゴーストが動かない!元気がない!

考えられる理由を挙げていくので、当てはまってそうなものを1つずつ取り除いてあげましょう

①病気

⇒体表に異変がないかよく確認しましょう。もし見受けられなければ水替えをして様子を見ます

➁怯えている

⇒シェルター、水草の設置、ライトを暗くするなどして対応しましょう

➂いじめられている

⇒普段からよく観察して、必要であれば別水槽に隔離しましょう

④過密状態

⇒水槽を分けましょう

➄寿命

⇒5年以上生きている個体は寿命の可能性があります。これはしょうがないですね・・・

 

 

ブラックゴーストってなつくの?

人工飼料に餌付けることができれば、「飼い主=餌をくれる人」と認識してくれるので、水槽前に近づくと餌くれダンスを見せてくれるでしょう。熱帯魚の場合は ”なつく”というより、飼い主に”慣れる”と言った方が正確かもしれませんが、まあどっちにしても可愛いので細かいことは気にしなくていいでしょう。

 

ブラックゴーストの飼育法まとめ

いかがだったでしょうか?遊ぶし、寝るし、飼い主にもなつくし、いわゆるペットフィッシュとして十分に飼育していて楽しい種類かと思います。意外と大きくなるのと、混泳相手を選ぶので、そこだけは注意して飼育してみてくださいね♬

 

【スポンサーリンク】